2011年02月23日

【在来種?】コイは外来魚か?【外来種?】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/20(木) 22:03:03 ID:X4I8arB6
バス問題を議論するとき、必ず引き合いに出される”コイは外来魚”説

俺は正直信じられない。ただ信じられない根拠もない
しかしコイが外来魚である根拠も知らない

だが、もっとも避けるべきはコイが外来魚であるという説を吹聴して
バス問題の議論が本題から反れてしまうこと。

だからこのスレではコイが外来魚であるかについて
真でも偽でもソースを出して議論を進めていくスレにして欲しい



個人的にはバス問題の話題でコイの話が出されたらこのスレに誘導がきて
解決するようになればいいなと思ってます


4 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/20(木) 23:30:54 ID:Dsh+gvxe
日本の地層からコイの化石が見つかってるらしい。あと琵琶湖淀川水系のコイは野生型?よくわからん
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/20(木) 23:47:44 ID:PNQIsGh9
日本全国にくまなく分布しておるのに外来魚のわけねーだろ
大昔から文献にも登場してるし掛け軸の絵にもなっておるしw陶器や彫刻にもなっておるぞw
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 00:21:46 ID:c7mLxqnB
自分の、浅薄な見聞だけで判断すると…
神田川とか洗足池にいる錦鯉は、外来魚として駆除すべきだと思います。
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 00:58:04 ID:c7mLxqnB
人造の魚だから、自然界で生きる資格がないんだよ。
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 01:04:52 ID:fwbjMg7H
>>8
じゃ、トキとかコウノトリとかクマタカとかの人工繁殖個体も自然に放しちゃ駄目だな。
12 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 02:47:39 ID:0cI+CdhD
関係ねー話だけど錦鯉で一番長生きと言われてる緋鯉の花子は200歳だってね。
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 02:48:57 ID:0cI+CdhD
>>6
もともと徹底的に魚がいない川だから、居てもらったほうが良い。
いないとボウフラ沸くぞ。
15 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 11:02:16 ID:0KsbqFNR
一口に鯉と言っても、体型がスマートなものから体高のあるもの
色も黒っぽいのや金色がかったのとかいろいろいるよな
元からいた野生種と人為的な手が加わった飼育種が持ち込まれて
それらがかなり交雑してるんじゃないかと推測する。
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/21(金) 17:52:58 ID:0KsbqFNR
要するにバサーの言い分は、無知な人々による
川の美化を名目に、鯉が放流されてることを言ってるんだろ
だがある程度知識のある人なら、その行為も問題視してるし
無知からくる放流とバサーの確信犯的な放流
どっちが悪質かは論ずるまでもないな。
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/23(日) 11:27:14 ID:5PDf8r5L
外来魚だっていってる奴の意見を詳しく聞きたい
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/24(月) 00:03:05 ID:CK+RjnE0
鯉は汚水に強いでのす。
ドブのような神田川でも死にません。
ドブで繁殖できるわけではありませんが、個体はものすごく長生きです。
神田川に放流された鯉は今でも元気です。
場所によっては1メートル近い巨鯉が楽しめます。
近年、浄化がすすんでいる神田川ですが、鯉さんたちの働きは大きかったですよ。

まぁ役目は終わったわけです。
あそこに錦鯉がいたのでは、生態系のバランスが保てない。
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/24(月) 02:14:07 ID:Y4poO3+U
「生態系のバランス」 ニヤニヤ・・・
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/25(火) 12:34:39 ID:2RGqR4OE
バスは在来種を食い尽くして共食いまでする食欲と
バサーのモラルの無さが問題なんだろ
バスが1日に小魚1匹しか食わないなら
誰も問題にはしない
25 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/25(火) 16:18:28 ID:sGnKNAD1
ヘルペスで息も絶え絶え。

【コイヘルペスウイルス病に関する情報】
http://www.maff.go.jp/koi/index.html

PCR検査結果
平成19年度
http://www.maff.go.jp/koi/pcr_kensa.html
平成18年度
http://www.maff.go.jp/koi/h18-pcr.html
平成17年度
http://www.maff.go.jp/koi/h17-pcr.html
平成16年度
http://www.maff.go.jp/koi/h16-pcr.html
平成15年度
http://www.maff.go.jp/koi/h15-pcr.html
26 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/25(火) 18:25:27 ID:i2DiiyL6
>>25
錦鯉スレから出て来るなよ。
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/25(火) 18:47:08 ID:8m5pucXR
マスゴミや省庁の人間が
2ちゃんねるやwikiで情報操作を謀ろうとは、
ゆとり社会もここまで来たか。
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20070914/index2.html

お役所ヒマなのね…仕事中、ウィキや「愛の戦士レインボーマン」に書き込み
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/80733/

公務員とwikipedia【WikiScanner】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188400950/
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/25(火) 18:55:51 ID:8yLxmm3b
>>26
あれ? コイヘルペスって、河川でも出てたんだけど・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000267-mailo-l31

琵琶湖も、ものすごい惨状だったし(2004年夏期)・・・

ま、いんちき自然保護のキチガイ連中は、
どうでも、騒動が長く続けばいいだけやしな。

環境政策にタカる野師的な手法を発明する天性の才能をもってるようだ。
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/09/29(土) 01:08:56 ID:OKX8ErpZ
>>22
>ニヤニヤ・・・ ?

低能力少年、乙!
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/01(月) 22:21:33 ID:MGgfEhfs
>>19
俺も詳しくは知らないが在来の大和鯉と大陸から来た鯉がいるらしい 遺伝子的な違いだろうからヤマトイワナとニッコウイワナの違いみたいなもんかな?知ってるヤシ訂正よろ!
31 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/02(火) 06:18:22 ID:eXunKlof
種の定義にまで話は進むかな?
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/04(木) 20:55:21 ID:Ugas/olL
>>31
そもそも種の定義ってなに?
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/06(土) 13:18:15 ID:lj0YmySN
それが人によって違うから話がかみ合わないのでは?
極論を言えば

バサー→人類皆兄弟。だから魚はみんな一緒の種類
ニッタン愛好者→コイはコイ、バスはバス
絶対的環境保護論者→人の手が加わったものはすべて排除せよ、できなかったらそれは自然ではない!

俺はバサーが悪知恵をつけて環境保護論者の主張を使って議論をかき回してるようなきがする
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/06(土) 13:59:48 ID:b77KHdj/
日淡板に初めてきますた

>>30の言うとおり元々鯉は日本にもいる
ただ俺らが今見る鯉はほとんど(江戸時代だったかな?)中国から観賞用にきたもの
たしか日本原産種は無地の黒だった希ガス
日本に元々いた野生の鯉は交雑とか色々でもういないラスィ
ちなみに鯉は世界中に帰化しててちょっと問題になってるラスィ
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/06(土) 14:20:06 ID:YE+pkJPP
この世から根絶してまえということが結論になっちゃうんだよね。
自然保護って、偽善欺瞞のひとりよがり運動だからな、しょうがねえよな。

アムネスティの左巻きが死刑を反対しておきながら、
革命を礼賛するのと同じ構図だ。
36 :カルペン2007/10/08(月) 08:16:44 ID:M8tlqLTQ
はじめまして。外来魚説は「ジョーダン」というふざけた名前の学者が中国から来た魚。という馬鹿説を発表したことが発端。
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/08(月) 22:23:20 ID:bIqbJXzv
>>35
へ?
原産地での生存をは、大目に見てやるよ。
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/09(火) 17:07:28 ID:VFOEUlSs
>原産地での生存を・・・

自閉症とかアスペルガー症候群のひとたちって、
目の前の変化に非常なストレスを感じるらしいな。
環境の変化に弱いらしい。

もともとの同和や三国人みたいなものかもな。
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/09(火) 18:31:28 ID:IQzcLF3Q
>>36
ジョーダンじゃなくてジョルダンじゃね?世界的な魚類学者のことだろ?
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/10(水) 01:46:36 ID:mdRuKT5e
バスもあと100年もしたら帰化してるし仕方ないで済まされるんじゃね
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/10(水) 12:54:10 ID:VRe7RRcp
もうすでに100年たってるから在来種にカウントしろっていってるバサーが2chにいたぞ
それが困るから俺はこのスレ立てたに近い
49 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/17(水) 19:27:01 ID:gudp6PY+
うまいかまずいかと、勇気の有る無しは関係ないだろ。
50 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/21(日) 14:21:02 ID:Z7DkGTV1
外来魚だと思うけど
小魚、水棲昆虫、魚卵の食害をもっと世間に知らせるべきだね。
どこにでも放流するみたいだけど小魚なんか戻って来るわけないよ。
51 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/23(火) 22:09:18 ID:099tZaX8
521 :名無虫さん [sage] :2005/05/19(木) 19:25:30 ID:???
琵琶湖のコイ、野生型は世界的な貴重種

 琵琶湖に生息する野生型コイが世界的に珍しい「貴重種」であることが19日までに、東京大海洋研究所の馬渕浩司研究員らの調査でわかった。

 琵琶湖には野生型と養殖型が生息。昨年、コイヘルペスウイルスで死んだコイを採取、調べたところ、ほぼすべてが野生型で、「ミトコンドリアDNA」の分析の結果、養殖型や、各国の野生型と塩基配列が異なっていた。

 県は「保護が急務」として、生態把握などに乗り出し、絶滅の心配がある場合は、人工飼育の可能性も探る。馬渕研究員は「水産資源だけでなく、自然遺産としても保護する必要がある」と指摘。
(読売新聞) - 5月19日15時6分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000503-yom-soci
52 :カルペン2007/10/28(日) 13:18:02 ID:SAWNUCHz
縄文時代の貝塚から鯉の骨がでてきても外来種というのか?
鯉の悪食ぶりは認める。
むやみに放流すべきではない
53 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/28(日) 14:08:56 ID:lnzx0zTU
野生種かどうかはもうわからないでは?
本種と日本の野鯉のDNA比べたら微妙に差異があるらしくしかもその場所の特性に併せて変化するのが魚だとおもう
54 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/28(日) 20:27:47 ID:HgbfXzSv
俺がガキのころの淀川の鯉はもっと長くて鰭が大きくて素早かったぞ
なんだ最近の釣り上げられたのを見てみると、大きいけれど鈍くてぶよぶよだな。・・
養殖魚か?
55 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/28(日) 23:12:46 ID:O0p++fkl
>>52
その鯉と今の鯉が同一種ではないのでは?っていう話。

鯉には、野性型と呼ばれるのと、養殖型呼ばれるのがいるが、
もしかして養殖型って外来種なんじゃないの?っていう話。
56 :カルペン2007/10/29(月) 23:24:33 ID:Wvto1kD4
養殖種は明治に輸入されたドイツ鯉を品種改良して有名な佐久の養殖鯉になった。このことから考えると外来種の血が非常に強い子孫だと考えられる。ただ野生種と交配してまた日本原種に戻りつつある鯉も存在する。難しいはなしだ。
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/30(火) 00:08:46 ID:qzRFaduh
>>49
味は変わらないだろうが見た目で食う気にはならんだろ
59 :カルペン2007/11/04(日) 13:56:36 ID:KbuoTycf
まあドイツ鯉を輸入して交配しなければこんな議論はしなかったわな。
滝を登って竜になるような逞しい体つきの野鯉系はなかなかいなくなったからな。
60 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/04(日) 17:27:32 ID:ITWdtBzS
池には背は黒っぽく横は鈍い金色の背は低いけどガッシリした奴ばっかりだけど
養殖物の白っぽくて背は高いけど腹が薄いのはめったにいない

川は一切白っぽいのはいないかな
61 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/06(火) 01:20:42 ID:5tpeZQur
琵琶湖で新たな外来魚、「エンツイ」を捕獲 2007.11.5 20:31

 滋賀県水産試験場は5日、琵琶湖でこれまで確認されていなかった中国産の外来魚
「エンツイ」を捕獲したと発表した。捕獲されたのは1匹で、同日朝、大津市真野沖で、
ブルーギルなどの外来魚を捕獲するための網にかかった。

 同試験場によると、体長約26センチの幼魚で、雌雄は不明。エンツイは生息水温が
10〜28度と幅広く、琵琶湖で越冬もできることから、繁殖する可能性もあると同試験場は
警戒している。水生昆虫や甲殻類が主食で、観賞魚として国内でも販売されており、
体長1メートルを超える場合もあるという。

 同試験場では、飼育に困った人が捨てた可能性が高いとみている。外来魚の無許可
放流は県の規則で禁止されており、違反者は6月以下の懲役または10万円以下の罰金。
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/071105/env0711052029003-n1.htm

琵琶湖 エンツイ
http://find.2ch.net/?STR=%C8%FC%C7%CA%B8%D0+%A5%A8%A5%F3%A5%C4%A5%A4
63 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 09:19:15 ID:lpxskDWZ
>>61
エンツユイ飼ってるブログで外来魚抹殺主義者が電波理論展開やって叩かれてた。
ブログ管理者も相当にアレだがこの懐畔泥鰌ってのが相当にイッてる奴だ。
どうやら彼理論じゃあニシキゴイも外来種認定された時点で即時キル対象の様子
殺すしか頭にないらしい。

ttp://deathshadow.blog72.fc2.com/blog-entry-134.html
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 11:52:22 ID:SEMhBocU
まあ、錦鯉が普通の川にホイホイ泳いでいる姿もどうかと思うが…
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 15:12:43 ID:IF6tPror
件のブログ見てきた。
懐畔泥鰌だけじゃなく、管理人始めあそこに意見書き込んでる連中、皆アレだわw
鯉大量虐殺の風潮が出回るのは反対。
川原に鯉の無残な姿が累々と転がってるなんて想像しただけで嫌な気分になる。
67 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 15:41:59 ID:lpxskDWZ
>>66
同意。
ブログ管理人や常連みたくアレなだけなら笑えるが
懐畔泥鰌は現実にポアしかねんアレだから怖い。。。
外来種だからヌマチチブは陸に晒して殺したとかバサー級のネタを
平気でブログ記事に出来るのが信じられん。
件のブログ管理人も書いてたが あれで魚好きなのか懐畔泥鰌?

日淡ブロガーや外来魚問題に熱心な人達が何かのマチガイで
懐畔泥鰌みたいなのと同一視される可能性があるかと思うと
やりきれない気分になっちまうよ。
68 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 18:52:39 ID:g90XayAy
ヌマチチブが外来種なワケがない
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 19:00:09 ID:g90XayAy
>>67
半壊泥鰌が現れる前にすでにblog主からニッタン右翼という挑発的な言動があることから
何かしらそっちサイドの人間に偏見があるように見受けられるな。ひょっとして自作自演なのでは?
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 19:15:50 ID:lpxskDWZ
>>69
そう思われたなら激しく謝罪するよ。。。もちろん違う
ちょっと前にfc2ランキング巡回して見つけただけ
観賞魚系ブログじゃ珍しい痛系でネタ的に面白いから。
管理人自身日淡飼ってるから単純に崩壊泥鰌と仲悪いだけじゃね?
昔の記事でも管理人と壊滅泥鰌の電波バトルがあった。


悲しみの淵でカキコさせてもらうが
ジサクジエンやっても俺には何のメリットもないよ。。。
71 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 19:17:45 ID:lpxskDWZ
>>68
全壊泥鰌に聞いてくれ。
他地域からの移入種の可能性はあるが泥鰌に殺されたのは事実。
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 20:06:52 ID:g90XayAy
うむ・・・定期的に外来魚駆除に行くが土葬にまで文句いわれたのは初めてだわ。
以前「メダカの親子丼」と「チチブの佃煮」というものを見た事があるが、あんなに水質の酷い川のギルを食えとはね・・・勘弁。

しかしブログの最後のコメントは最高の皮肉だな
「除草された植物を、有効利用してますか?まさか燃えるゴミに出したりはしていませんよね?」


73 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 20:09:19 ID:g90XayAy
そういえば>>61のスレにも10レスくらいコイは外来魚説を吹聴する連中がいたが
ここに誘導しても何一つ書かないし、追求しても「学者が言ってた」って返答しかない
学者(笑)って感じだった。マジでソースが欲しいわ
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/09(金) 21:43:29 ID:5I05y8PN
>>63
馬鹿馬鹿しくて読む気にもなれん
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/10(土) 00:46:00 ID:XsmMsyAj
ああ今頃になって件のブログ炎上の概要がわかった。
もともとblog主と懐畔泥鰌が仲悪くて、blog主の叩き記事にキレた懐畔泥鰌が選民思想持ち出して
それに常連が噛み付き炎上しただけなのね。敵も味方も皆基地外だって印象だが意外とあっさり丸く収まったじゃねーの。
不仲のblog主と懐畔泥鰌以外はな(wwww
あとは完全に私闘ぽいからいよいよつまらん。以降スルー

>>72
あのレス、よく読んだらすげー薄かったぞ。
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/11(日) 11:25:44 ID:YDyaioDl
ところでwikipediaに鯉は外来種と在来種とが混在してるかのような記述があったけど本当?
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/11(日) 13:44:44 ID:lbgbcZmv
1.日本のコイ=中国のコイ    という等式が成り立つか立たないかの議論 (ドイツゴイも中国のコイがドイツで改良されたもの)

2.「飼育された魚は放流したら外来種ではないかvsいや全てがそうとはいえない」という思想の対立 (コイの放流の是非)

3. 1.の議論と関係が深いが、地域個体差と種の各個人の考え方の違い(種って何?)



1.の等式が成り立つなら、議論そのものが終了、このスレの疑問は「コイは在来種」という事で解決
2.において、在来種ならば放流OKという結論が導かれた場合、ニシキゴイもその辺の川に放流してかまわないという結論が導かれる
(ただしニシキゴイは日本、または中国で作られたものという仮定が成り立つとする)
3.は種とは?地域個体差とは?という分類の本質まで続く面倒くさい議論である。しかし、3.が解決したら1.が解決する事になり、馬鹿にできない議論である

78 :762007/11/12(月) 17:08:11 ID:xup8+pjy
>>77
説明?楠
まだ結論出ていないのね。
普通の川で何気に鯉見てるとなんか癒されるもんでね・・・気になってる。
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/13(火) 00:06:34 ID:yZ5cOcO4
じゃあタナゴも大陸バラで良いじゃん。
アメザリもOKじゃん。
80 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/13(火) 01:04:04 ID:dgKeNQ25
俺は捕獲したらアメザリもタイバラも埋めてるよ。
81 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/13(火) 08:18:29 ID:+apASFPc
>>80
綺麗な川のアメザリなら食うのがお勧め。
実に旨い。
あと、埋める場合、湿った土だと生きていて復活してくるから気をつけてね。
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/13(火) 08:19:04 ID:N96hYp4n
>>77
バカ、日本のコイは大陸からきたのか、野生種なのかという議論が抜けてる
83 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/18(日) 16:27:40 ID:mSVvPzlH
両方混ざってると考えるべきでは?
また、普通に川を泳いでる鯉はほとんど国内移入種と考えるべきだと思う。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/20(火) 03:12:17 ID:61beyf4L
>>83
移入元は?

養殖された人工改良品種だったら、移入種とは言えないよね。
姿形が野性種と似ていても、基本的には錦鯉やヒメダカみたいなものだ。
86 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/20(火) 23:38:46 ID:96eSFM3q
種と種の間にははっきりと差がある
同種でも、個体と個体にどうやら差がある。
"どうやら違う"の程度によるだろうね。
視覚的に違っても同じ事もあるし、視覚的に同じでも違うこともある。
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/21(水) 03:26:34 ID:ZJ9kWTEx
外来種に罪は無いよ
でも、鯉が異常に繁殖してる川の生態系が壊れてることを知るべき
今適切な処置をしないと種が滅ぶものも出てくるよ
89 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/22(木) 00:51:49 ID:kOr3QhqK
>>87
「鯉が異常に繁殖してる川の生態系が壊れてる」と言うか、
汚染が進んで生態系が壊れちゃった川で生き残ってるのが鯉だけなんじゃないの?
鯉の生命力は異常。
90 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/22(木) 01:06:51 ID:EhQL6oO0
その視点も大切かもしれないね
たまたま生き残ってるのがコイだけっていう考え方は、大切
91 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/22(木) 22:59:22 ID:0Mu8XKE/
掃除機のように全ての魚卵と水生昆虫を吸い込む鯉はお咎め無しですか?
93 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/23(金) 00:11:58 ID:p4GfDCiO
>>91
ホントにそんな事をするのなら、今頃日本の川には鯉しか居なくなってる。
94 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/11/23(金) 15:24:51 ID:iGS0g4Jk
43 名前:名無し三平[] 投稿日:2007/11/23(金) 15:11:16 O
>>21
青魚は害魚ではありません。
違法??
違法ではありません。
違法と言うなら何法の何条の何項に反しているのでしょうか?
ゲリラ放流ではありません。
夜中に隠れて放流してる訳でもないですし堂々と公明正大に放流してます。
95 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/10(月) 20:29:38 ID:ftOQ4DnV
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1180782081/153

153 名無しバサー New! 2007/12/10(月) 19:29:23

普通に放流すればいいじゃん?
水たまりにもバス居りゃあ諦めるべ。
ベストは水路だな、チェック甘いし、其処から広がってくれる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/11(火) 13:05:04 ID:31P8ms2V
特定外来種法を作った濃毛元環境相はじめ環境省の人間に、
「下記の魚種の中から、日本固有の種に○をつけろ」
・ニジマス ・ヒメダカ ・マゴイ ・ギンブナ ・ワカサギ ・タイリクバラタナゴ
みたいな問題出したら
いったい何人が正解できるのだろうか。
98 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/11(火) 22:22:39 ID:mdO3OOkW
日本固有種って、日本にしか分布しないって意味だよね?
丸は無しですね、そんな引っ掛けには掛からんぞ。
99 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/12(水) 07:00:58 ID:XjFslEj2
「固有種」だと、日本のみにいる種だけど、
「固有の種」だと、もとからいたという意味もはいるね
100 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/12(水) 20:57:24 ID:YuMVG/8e
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000014-rcdc-cn


外来生物による環境破壊が深刻化、被害額は1兆5千億円―中国
12月12日14時31分配信 Record China

2007年12月11日、福建省福州市で、第1回全国外来生物侵入学術研究会が開催された。
席上、外来生物の中国侵入による経済被害額は1000億元(約1兆5000億円)を超えると
の推定が発表された。新華社が伝えた。

中国農業科学院の劉旭(リュウ・シュー)副院長によると、中国は世界でも外来生物の
被害がもっとも大きい国の1つで、400種以上もの外来生物が入り込んでいるという。農
業部外来生物侵入予防防止研究センターの万方浩(ワン・ファンハオ)常務副主任によ
ると、外来生物が自然環境を独占、在来種を滅ぼし、生態系を破壊するなどの重大な被
害が相次いでいるという。【 その他の写真 】

農業部の試算によれば、代表的な外来生物による農業・林業への被害額は570億元を超
えると見られ、全体の被害額は1000億元に達すると見られている。(翻訳・編集/KT)


最終更新:12月12日14時31分
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/13(木) 00:21:40 ID:lWj+gZqH
>>100
その記事は、外来種を隠れ蓑に開発が進められているっていう説を彷彿させるな。
人がいる以上、この二つが同時進行するのは防げないんだがな
102 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/13(木) 08:41:30 ID:fFn/xGkn
中国が何を言うかw
中国人による環境破壊のほうがすごいだろw
103 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/18(火) 01:02:39 ID:VkcxrcfY
>>94
アホ師はどうしようもない
105 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/21(金) 23:43:21 ID:ycSshTm3
でっかいコイが泳ぐ池にギルがウヨウヨしてるとこ多いけど・・・
107 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/04(日) 01:12:21 ID:ZhEFyUny
とても小さな池にでかい鯉がウヨウヨいて
パンをちぎって投げたら、痩せたデカイ鯉が沢山浮いてくる
奴ら何でも食べるから、水草も何も育たない
最近ではバスやギルすらいなくなったよ
水が汚いから良く分からんが、もう餌と呼べる物がなにも残ってないのかも
108 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/04(日) 01:26:47 ID:XLisZiwo
バスは水草を食べません
バスは他の魚を食べつくしても共食いで生きます
バス・ギルは繁殖に水草を必要としません
109 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/04(日) 12:11:10 ID:P15aVS4a
でも鯉釣り以外の釣りに行って目の前を悠々と泳がれると腹が立つからみんなで鯉を釣って食べましょう。こんなに身近に美味い高級魚がいるなんてすばらしい。さあ皆さん!明日の夕飯に。
110 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/05(月) 03:19:19 ID:z0zpKEq+
>>108
いや、そんな簡単な話じゃないんだよ、生態系って知らないでしょ?
コンクリートで覆われた小さな池だから
寿命が長く、敵もいない大型の鯉が多数いると
雑食だからバスやギルの卵や稚魚も食べるし
当然フナや鯉の卵や稚魚も食べる、おまけにザリガニ、タニシ
水草、浮き草と口に入る物は食べつくしてしまって
もうコンクリートしか残ってないのかも?って状態になってる
たまに上から覗くんだけど、最近は亀くらいしか見えない
数年前までギルの子供なら沢山見えたんだが・・・
>>109
鯉とフナは不味いらしいですよ
よほど条件と技術が揃わないと食べれたもんじゃないと思う
111 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/05(月) 08:15:49 ID:U6wORS/u
バス・ギルの卵やアメザリ食べるのは生態系に悪いことなのか?
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/05(月) 15:07:01 ID:ioMyCiyC
三面コンクリの小さな池って事は、単に繁殖ができなくて寿命の長い魚だけ生き残ってるだけなのでは?
探したら底の方にナマズも居るかもよ。
113 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/07(水) 16:45:34 ID:L2X6qVWW
人間が関与した急進的に発生した外来種はだめ〜トリインフルエンザの問題と一緒です〜

鯉が外来種だとしても有史以前の物でしょ…
生態系において長い年月を得て徐々に頭角を現す事は全く問題無いと思われまする


真鯉と大陸鯉と大和黒鯉と養殖鯉を区別して語る知識は持ち得ませんが…
114 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/18(日) 01:11:31 ID:0sbS4E2Y
地元釣友会による鯉過密放流+バサーによるバス、ギルゲリラ放流→水草激減→バスギルの産卵場所激増→水草激減により小型在来魚の産卵場所、隠れ家壊滅、水質悪化も進行→バスギル在来魚食い放題→在来魚壊滅→結果デかい鯉とバス、ギル、牛蛙、アメザリだけに支配される
うちの近所の池はこうして死にました
115 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/19(月) 11:01:19 ID:1L0dn/BD
素朴な疑問なのだが、帆船しか無かった時代に、生きたコイを
弱らさずに大陸から運べたんだろうか、いくらコイがタフだとはいえ。
116 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/06/04(水) 23:35:48 ID:RnHsxGVi
>>5
日本全国にくまなく分布しておるブラックバスも日本の在来種だよね
117 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/06/15(日) 03:41:12 ID:aVNE13WP
ちょっと前迄は北海道と岩手と長崎には居なかったけどな。
水系で見ればまだまだ居ない所も沢山ある。
118 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/06/15(日) 21:51:24 ID:CxldSFUO
ドブ川に自然を戻せとかで、中途半端に整備&清掃して
その後に鯉を放流したりするからな〜
川が鯉だらけになって、自然もなにもあったもんじゃない
それを見た役人が川に魚が戻ってきたとか・・・
不自然極まりない
119 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/06/16(月) 00:11:30 ID:ego10wrQ
鯉は汚水に強いから、最初に放す魚としては適切だろ。
更に水質が改善されれば、閉鎖水域じゃなけりゃいろんな魚が戻ってくるさ。
120 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/06/21(土) 00:35:30 ID:6117TIQR
それが大量に放流するから
川がデカイ黒鯉だらけになるんさ
しかも奴ら何でも食うから、生物が育ちにくい
モロコやフナくらいで丁度良いと思うんだよな
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/08/16(土) 14:19:14 ID:9nDrbu7n
昔、地元のローカルTVで。
「以前は汚かった川も今は鯉が泳ぐほどキレイになりました・・・」
黒鯉はいっぱいいるよ?で?その川のドブ浚いもさせられたよ?すごかったよ?
122 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/08/20(水) 16:51:21 ID:O5NuvH9d
>>115鯉は濡らした新聞紙に包むだけで長時間生きてますよ。
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/08/20(水) 17:00:44 ID:NQ3VfLlw
塩分耐性があるから雨水+海水で食料として
帆船のイケスにつんどくのも可能かと。
まあ当時の帆船がどのようなものかは知らないけど。
125 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/08/31(日) 12:10:57 ID:vw+BHiH7
>>121
はいって何だよ。出来んのかよ。さっきから何度も。何がはいなんだよ。
出来もしねえ奴が軽々しくはいなんて言うんじゃねえよ。
わかってんのかよ。はいって言う事の責任の重さを。
社会勉強のつもりでやってんだったら辞めろおまえ。
126 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 06:12:33 ID:hLt19L9n
コイが居ても汚いのには変わりない
でも、毒をながしたら流石に死ぬしデカイから目立つ
過去の公害問題を見ると、栄養が多すぎるとか、そういうレベルじゃない汚染もおおい
そういう意味では環境を守ろうという最後の砦としては必要なのかもよ?
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 09:40:08 ID:pmPJMji3
>>120
モロコやフナは丁度良いね
バスのエサに

>>121
最近のうちのローカルニュースで同じようなのやってた
「以前は汚かった川も今は魚が泳ぐほどキレイになりました・・・」
テレビに映ったのは明らかにブラックバスだった
128 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/09(火) 19:14:53 ID:QosDHIcu
鯉は鯉でもそこらにいるのはドイツかオランダ、場合によってはインドなんかも
混ざったハイブリット。固有種のみの時代に引き返すのはもう不可能だと思われてならない。

江戸時代の掛け軸に描かれた鯉は今の鯉のように体高ばかり高いデブではなく、
引き締まってかつ尾のほうまで太い。
130 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/13(土) 12:11:29 ID:UHv8Nm7X
http://enjoo.com/rakugo/hobby/nisiki_index.htm

【円丈の飼育法】
毎年5千円〜3万円ほどの鯉の稚魚を買い。一年間育て。思うように育たないと中川に放流!
以前5万円の鯉がだめで放流する時、手が震えた。そこでリミットを3万に下げて。大体一万どまり。
最近、池で勝手に産卵し、濾過槽で孵化するので殆んど買わないで育てるが、これは例外なくクズ鯉!

132 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/29(月) 03:49:59 ID:mv4f6SVv
コイだって無闇な放流は批判されてるし、放流してる人間や団体も
バカと言われてる。鬼の首とったみたいにコイを引き合いに出す
バサーが無知なだけだ罠。
134 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/10/20(月) 01:02:18 ID:sEWzWsPo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081019-00000001-cnc-l20

善光寺の池の水質改善へ 長野高専生らビオトープの技術生かす
10月19日11時22分配信 中日新聞


 【長野県】来年4月の善光寺前立(まえだち)本尊御開帳を前に、長野高専(長野市)
環境都市工学科の研究室が、本堂東側にある濁った池の水質を改善する活動を始め
た。水生の動植物が生息する自然の生態系に近づける方法で、きれいな池に戻してい
くという。

 池の再生に骨折るのは、ビオトープ(生物生息空間)による環境教育などに取り組む松
岡保正教授(58)=河川工学=と学生4人。

 約150平方メートルの池は、日本庭園の中に人工的に掘られ、観賞用のコイが泳い
でいた。しかし、コイのふんが原因のヘドロで水は茶色く濁り、暖かい日には悪臭も漂っ
た。寺側が「池の水をきれいにしてほしい」と、長野市を通じて研究室へ相談した。

 松岡教授によると、池の底がコンクリートで覆われて有機物を分解する水生生物や微
生物が生息していないため、コイのふんが水を濁らせているという。

 学生たちはヒョウタン形の池の片側にコイを移し、ヘドロを餌にして食べてしまうタニシや
ヒメゲンゴロウを放った。トンボやチョウが卵を産み付けられるよう、鉢植えのスイレンや
アサザなどの植物も沈めた。今後は小さな魚も放つという。

 松岡教授は、宗派を問わずさまざまな人が訪れる善光寺の特徴にちなみ「子どもたちが
いろんな生き物を見にきて遊べる池にしたい。来年の春にはカエルがいたらうれしいな」と話している。

 (柚木まり)

最終更新:10月19日11時22分
135 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/10/23(木) 06:03:11 ID:D6X6NgKB
昔ながらのスマートな野鯉は少なくなくなったような気がする。
交雑がすすんでるせいかな。
140 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/17(水) 08:12:35 ID:aHUzuMeo
コイとヘラは国内移植で広がったとして外来魚扱いされることがある。
コイは野生型より飼育型が多いしヘラも改良種が多いらしい
141 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/17(水) 09:36:48 ID:vo6vkz3K
多いつ〜か、ヘラは改良種。

「錦鯉も改良種が多い。」と言っているのと一緒。
142 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/17(水) 15:38:36 ID:UYZ/ZX+t
>>140
国内移植の場合は、外来魚では無く移入魚、又は国内移入魚と言う。
外から来たものが外来だよ。
143 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/17(水) 20:57:58 ID:DuCxXkTs
>>142

http://ja.wikipedia.org/wiki/外来種

> 最近では国内の他地域から人為的に移入されたものも含めて「外来種」と呼ぶのが一般的になってきている。

らしいよ。

まぁ、生態系と国境の線引きは無関係だから、当然だわな。
144 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/18(木) 00:18:35 ID:geqrnXg0
日本は島国だから、国境線が分布境界になってる例も多いけどな。
つーか、淡水魚に限れば殆どだ。
145 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/18(木) 19:50:31 ID:tmsnN363
> つーか、淡水魚に限れば殆どだ。

そんな馬鹿なことはない。
琵琶湖固有種は当然として、ほとんどの種の分布は日本の中でも限定的。
146 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/18(木) 23:30:11 ID:geqrnXg0
だれも国内が単一分布域だなんて言ってねーべ。
分布域が国境を跨いでる種が殆ど無いと言っているんだ。
だから、国外移入種を「外来種」と呼ぶのがしっくりくると言う話。
147 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/19(金) 00:25:58 ID:6WsR6fHu
国外にも分布する在来種の一例
・イトウ・コイ・ワカサギ・油ハヤ・タカハヤ・ヤチウグイ・ウグイ・オイカワ・ハス・カマツカ・ツチフキ・ギンブナ・ヒナモロコ・ムギツク・油ボテ・ヤリタナゴ・カネヒラ・スイゲンゼニタナゴ・ドジョウ・・鯰・メダカ・ウナギ
めんどくさいのは割愛('A`)
148 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/19(金) 00:33:29 ID:dP59gtF/
>>147
それは種レベルでの話でしょ。
亜種レベルまで見ればぐっと少ないよ。
そこに上がってるのにも、種レベルで違うのもあるし。
149 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/19(金) 07:31:46 ID:KHf92bda
>>146
>>142から始まる一連の文脈を理解してくれよ。

ある生態系に、その生態系にいない種を持ち込んだら、
それが国内からであろうが、国外からであろうが外来種という。

現実的にも、国内の生態系には地域差があって、
国内での外来種というのは普通に存在している。
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/19(金) 12:43:27 ID:dP59gtF/
>>149
一連の流れに添ってこその発言な訳だが。
そりゃ、言葉の定義的には、国外移入種も国内移入種も合わせて
「外来種」って言って間違いじゃないよ。
でも、実際言葉として使う時には、国内移入種を「移入種」
国外移入種を「外来種」って呼ぶのが、語感的にもしっくりくるし、
分かり易いし、一般的だろうって話だよ。

大陸みたいに、同一河川・同一生体系が国境跨いでるケースは
ほとんど無くて、淡水魚に限ればほぼ全ての例で国境線=分布境界線
なんだから、国内国外を区別する事にも意味があるだろうし。


国語事典にも「外来魚=国外移入魚」として載ってる訳だしね。
参考
ttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/216034/m0u/外来/

外来魚 【がいらいぎょ】
国外から移入された魚。肉食性のブラック-バスやブルーギルが代表的。
在来種の絶滅や生態系への影響が問題とされている。
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/21(日) 01:29:54 ID:jb8ZOTL1
「外来種」及び「外来魚」について、
より正確な情報を教えてくれそうなのは
国語の先生と理科の先生どっちだろうw
154 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/21(日) 01:42:42 ID:befYrDyN
言葉の定義なら国語の先生。
生態や分類なら理科の先生だな。
155 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/21(日) 02:44:28 ID:jb8ZOTL1
やっぱ餅は餅屋でしょ
国語の先生が幾ら一般的な言葉の定義に詳しくても「外来種」や「外来魚」についての
正確な情報を期待するほうがおかしいわな
156 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/21(日) 03:23:01 ID:befYrDyN
餅は餅屋だから、言葉の定義は言葉の専門家なんでしょ。
つーか、普通辞書編纂する時は、各分野の専門家の意見聞くしな。
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/22(月) 21:25:12 ID:ET9pka/F
同じ言葉でも、時と場合よって意味が変わることもあるでしょ。
テレビで外来種と言えば、国外からの移入種のことを指していて、
学術的な定義では生態系外からの移入種のことを意味するとしても、全く不思議ではない。
158 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/23(火) 20:30:00 ID:tw7Yp88S
鯉が昔から日本にいたか中国あたりから移入されたかなら、そんなん誰にもわからん。
わかる方法もないんじゃないの?
それでも調べるとしたら日本の神話・伝承を片っ端から読んでみるとかかな。
フナ、ドジョウ、メダカ、ナマズ、ウナギ、アユといった日本のメジャー種の
名前を複数見つけて、何故か鯉の名前だけ無かったりしたら、あとの時代に移入されたと
推測していいだろう。
159 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/24(水) 15:39:01 ID:zXZR9MmI
日本の鯉から固有の遺伝子が確認されてるので外来種ではない
160 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/24(水) 17:23:40 ID:XopFekUA
バサーがどうしてもバスを免罪化したいために、鯉だって外来種だろ、などと言い始めた。
その他全てこの調子で、バスだけが悪いんじゃない主原因はほかにある、と言うのである。

俺が思うに「三つ子の魂百まで」というか人間は基本的に変わらない。
バサーも変わらないというか変われないだろう。
だからこれから優先的にしなければならないことは新たなバサーを生み出さないこと。
つまり子供の教育が重要なんだと思う。

…ところが親がバサーだったりすると子供はつらい。環境が子供に与える影響はとても大きい。
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/24(水) 20:51:26 ID:nWZJH8l8
>>157
うん、そうだね。
つまり、>>152だろ。
何が不満なんだ?
162 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/24(水) 22:31:46 ID:P/jDMkAO
>>159
たしか琵琶湖だったよね。
でも交雑とか心配だな。
なんか原種のコイは長細いらしいよ。見た目かっこいい。
163 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/25(木) 00:41:19 ID:m1TfwMaU
一応、利根川水系と四万十川と岡山の旭川って所でも
在来型とおぼしきコイもしくは遺伝子の報告があるけどな。

一つの説として、日本を含め、ヨーロッパ〜アジアに
広く分布してるのが普通のコイで、琵琶湖にいるのが
亜種のコイなんじゃないかと言う説もある。

琵琶湖は400万年の歴史を持ち、バイカル湖・カスピ海に次いで
世界で三番目に古い湖だから、亜種が発生する可能性は十分に
有るし、現に多くの種類で亜種や固有種がいる。

日本が列島になったのは精々一万数千年前、それ以前には
大陸と繋がってて、日本海は淡水湖だった(塩湖だった説も
あるけど)訳で、日本に大陸型と同じ、もしくは極めて近いコイが
居る事にはさしたる不思議はない訳で、むしろ琵琶湖のコイが
特別で、琵琶湖以外の各地で見つかる在来型っぽいと言われるコイや
遺伝子は、琵琶湖のコイが移植された結果ではないかという話。
166 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/27(土) 18:24:49 ID:nrP1Q9ya
バスやブルーギルを喰う天敵としてアリゲーターガーの入植を提案するッ!
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/29(月) 00:21:14 ID:/BqlMZDI
バスやブルーギルを捕って
アクア用のエサに混ぜればよい。
171 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/29(月) 20:25:52 ID:uANHKtLb
肥料にはフグがいいそうだ。堤防で釣りしてたら拾いにきた人がいた。
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/06/30(火) 14:54:51 ID:Bm96TMpH
まぁ、テトロドトキシンは植物の根からは吸収されんだろうから問題はなかろうが、
特別フグが良い理由も思い当たらんな。
昔、釣ってきたクサフグを「肥料にしようと思って」庭のプランタの上に置いといたら
ネコやらカラスやらが「食べてしまった」事があったな。
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/06(月) 02:04:45 ID:Hs+3BTG/
鯉の処分はどーしたらいいんだろう。病気持ってからね 鯉は。
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/06(月) 19:05:15 ID:xEbGraV2
今日本にいる鯉は在来種ではない。
中国やドイツ、インドなどが混ざったもの。
鯉に限って言えば、遺伝子はもうぐちゃぐちゃなので、固有種を定義することは不可能。
177 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/06(月) 21:56:52 ID:YoNC0NcD
何気にドイツは養魚大国だよね。
チョウセンブナも日本で売ってる魚はドイツ産だとさ。
178 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/08(水) 22:16:41 ID:24FIi/sQ
>>176
(同様に)今日本にいる鯉は外来種とは言えない。
太古の地層から鯉の化石が出てきており自然分布があったことが分かっている。
遺伝子レベルで固有種など定義しなくても元々「鯉は鯉」。
(鯉も外来種だと主張するのはバスを免罪化したいがための逃げ口上)





180 :1782009/07/09(木) 14:06:18 ID:gFU5CNm8
こい こひ 1 【▼鯉】

コイ目コイ科コイ属の淡水魚。
普通は全長60センチメートルぐらいになり、二対の口ひげがある。
野生種はノゴイともいい、体高が低くてほぼ円筒形で体色は黒褐色。
飼育品種はヤマトゴイ・ドイツゴイ・ニシキゴイなどがあり、
一般に体高がやや高くて側扁し、色彩や鱗(うろこ)に変化がある。
日本では古くから食用とされ、観賞用の品種も多い。


…野生種も飼育品種も「鯉は鯉」。
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/10(金) 20:54:14 ID:v0UrqX1L
今のコイがどうであろうとコイというカテゴリの魚はいたわけで生態系を根底から破壊するバスを正当化することにはならない。
184 :1782009/07/10(金) 22:53:24 ID:6mPwCiYL
有史以前から鯉の自然分布はあった。化石が出てきているのでそれは分かっている。
で、176が言いたいのは交雑で遺伝子汚染されているので固有種は定義不可能であると。
それじゃあ、遺伝子汚染された固有種は外来種と言えるのか?当然答えは否だろう。
つまり、日本にいる鯉(の全体)を外来種だなどと主張するのがそもそもの間違いであるということ。
185 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/11(土) 10:07:28 ID:e5gkHbTd
鯉は確かに昔からいた。だが交雑が進んで、遺伝的には昔のものと違ってる。
だから、固有種ともいえない。
オオサンショウウオや岩魚でも同じ。

186 :1782009/07/11(土) 11:21:30 ID:Zc0DKCcq
では、外来種ではないが固有種とも言えないものは?
それらには、「雑種」などの言葉を使うのが一般的であろう。

言葉の使い方を間違ってはいけない。
(…というより奴らには日本語の勉強をし直せと言いたい)
187 :1782009/07/11(土) 15:26:35 ID:Zc0DKCcq
ざっしゅ 0 【雑種】

(2)異属間・異種間・異品種間の交配によって生じた個体。
一つ以上の遺伝子に関してヘテロである個体。ハイブリッド。
188 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/11(土) 17:11:27 ID:VSLh4IRl
今いる鯉はほとんど外来魚だろ。何理屈こねて違う風にしたいんだ?
今いる鯉は本来日本にいちゃいけない種。そして鯉被害もある。
その血族を根絶やしにしなきゃいけない。
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/12(日) 11:31:02 ID:uUdT8Bew
188は外来魚の意味分かって言ってるのか?まずはそこ(言葉の意味)から聞こう。
191 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/12(日) 13:02:25 ID:YEB8kbBK
仮に鯉が害のある外来種だったとしても、バス駆除をやめる理由にはならんわけだが
192 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/13(月) 15:34:41 ID:W2zuY3zw
だいたい「外来種」って定義が難しいよな。
昨日、水族館に行っていて、パールムを見た、
中年女性が「外来種だね」と言っていて、違和感を覚えながらも、
間違いでないことに…( ̄〜 ̄;)

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E5%A4%96%E6%9D%A5%E7%A8%AE
調べると園芸などでは定着していなくても国外種は外来種なんだよな。

定着していなくても外来種の場合と、定着してこそ外来種の場合がある…。
193 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/13(月) 16:03:27 ID:Lfe3D5rC
学名ニッポニア・ニッポンと命名されてる中国産トキは外来種なのけ?
鳥と魚は扱いがちゃうのかな?
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/14(火) 20:10:40 ID:zrfjAWM3
正確に言うと、日本の固有種と外来種が交雑したもの。
食用以外の価値はない。
197 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/15(水) 13:57:06 ID:X0hc/2O9
鯉のように交雑する可能性のある生き物はややこしい。
鳥は飛ぶから生息範囲広くて、もともと中国とも交わってるので外来種とか関係ない。
その点ブラックバスは日本に交雑する可能性のある種がないから単体で存在できる。
琵琶湖漁協の鮎の稚魚放流に混じって、各地に広がったが、美味しいと評判。
白身で淡水魚の臭みがないし、刺身にしてもいい。
つりのレジャーとしても、面白くて釣具店は儲かり地域振興になる。
一部の国粋主義者が駆除を訴えてるが、軍靴の音に通じるものがある。
198 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/15(水) 21:19:37 ID:ggWcpbyK
>>197
とりあえず、バスの刺身は止めとけ。
どうしてもって言うなら、一度よく冷凍してからな。
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/07/16(木) 00:32:08 ID:Qnx3c89U
淡水魚独特の臭みは無いけど、もっと強烈な黒独特の臭みがあるよね。


of2ch at 02:33コメント(0)トラックバック(0)日本在来の淡水魚介類・金魚  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ