2011年05月31日

糖尿病と闘う猫 part3

1 :わんにゃん@名無しさん2010/09/14(火) 13:29:40 ID:z0JgunQk
前スレ
糖尿病と闘う猫 part2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dog/1226105867/

前スレが512k規制で書き込めなくなったので。


2 :わんにゃん@名無しさん2010/09/14(火) 20:40:04 ID:l0uJtYjf

■全国で蔓延している創価による仏敵を追い出だす手法「ガスライティング」「集団イジメ」「集団ストーカー」。
 下記の犯罪、弾圧行為が組織的に全国で毎日行われております。

・勤務先、外出先での仄めかし。すれ違い様に暴言、咳払いや痰を吐く。
・特定の場所で車が進路を妨害するように曲がる、停止する、何度もすれ違う、 非常にゆっくり通り過ぎる。
・見知らぬ奴が自宅前や特定の場所で待ち伏せ監視。近づくと去って行く、近くに寄ると体操をし始める。
・帰宅出勤を見計らい大きな物音を立てる。外出時一斉に物音を立てる。 車のドアを強く閉める。
・町内会の幹部を強要する(恥をかかせるのが目的)
・信者宅の郵便物、公的書類をポストに入れ意図的にトラブルを起こさせる。
・家屋へ投石。タイヤの空気を抜く。ゴミを投げ入れる。住居不法侵入。器物の位置を少しずらす。
・郵便物を盗む。盗聴。
・自宅、知り合いに嫌がらせ電話。職場、近隣に警察を名乗り電話をする。 防犯員を名乗り「あいつは犯罪者」と近隣に言い周る。
・問い詰めると「気のせい」「統合失調症」「でっちあげ」と言い出す

貴方も知らぬ間に犯罪に加担させられているかも知れません
上記の様な集団ストーカー行為にあった場合は被害者の会又は公的機関までご連絡下さい。

動画(一例)
民家へ投石
http://www.youtube.com/watch?v=8tDOjHz15TM&feature=PlayList&p=F01214DC69983006&index=0
吸い終わった直後の吸殻投入
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1486778
たん吐き
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1472247
3 :わんにゃん@名無しさん2010/09/15(水) 00:51:24 ID:fX+g2C8p
前スレ>>979へ

前スレ>>980にも書いてあるが死なせたくないなら病院に任せっきりには限界がある。

うちもガリガリでインスリンの効きも不安定だったけど自宅で点滴して血糖値を計りつつ
ウチの猫に対してベストな打ち方が見えてきたのか最近やっと太りだして調子も良くなってきた。
こればっかりは個々によってバラつきがあるから正直色々試してみないと分からない。

ウチのは前は水をがぶ飲みでおしっこが甘ったるい匂いがして量がハンパなかったけど
最近は甘ったるい匂いはしなくなって量も減ってきた。

一人暮らし?そうだったら点滴は無理かもしれないけど自宅計測は可能なので必ず導入すべき。
うちは1日3回以上自宅計測してる。時間もトータル3分もあれば出来る。
獣医からの指導を受け、指示通りの時間で計測、インスリン量の決定。
一人暮らしでも朝晩のランタスでなんとかなるはず。

まだ食欲があるうちに急がないとギリギリだよ?
あと、オペも無いのに30万は掛かり過ぎだと思う。内訳は?差し支えない程度に教えて。
4 :わんにゃん@名無しさん2010/09/21(火) 01:12:48 ID:Wo+daJQx
毛布にされた粗相が異様に甘ったるい匂いなんです。
そう言えば小太り丸顔が痩せてきたみたい…混乱してます。

まだ1歳2ヶ月ほどの♂です…昨日嘔吐してます…まさかまさか…
明日みてもらいます(T_T)
5 :わんにゃん@名無しさん2010/09/21(火) 20:51:18 ID:jps7Skc0
糖尿病猫を飼っていますが、甘ったるい匂いなんてしたかな?
どちらにしても、嘔吐があり痩せてきたようなら病院ですね。
大事にならないことをお祈りしています。
7 :わんにゃん@名無しさん2010/09/23(木) 09:51:07 ID:CafzC+Ag
糖尿病でも尿に糖が下りてなければ甘い匂いはしないよ。

糖が下りてるのは状態悪い。
8 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 08:09:50 ID:aVQCL8dQ
我が糖尿病猫は、血糖値の推移は素晴らしく良いのに尿糖は
−〜++に近い+をさ迷ってます(涙)
血糖値の関係から、これ以上インスリンの単位を増やせないし、尿糖は出てるしで…。
ちなみに甘い匂いはしませんが大人になってからはずっと、虚勢しているにも関わらず
他の子よりアンモニア臭がかなり強いです。
アンモニア臭=やっぱり、糖の臭いなのかな?
元々一日に一回しかオシッコをしない子なので糖尿病になる前は

一回だから臭いが強いんだ…

としか考えてなかったんです。
やっぱり糖尿病が原因なんでしょうか?
現医師はいつも怒っている感じで威圧的で、そういう些細な(?)ことがきけなくて
このスレの飼い主さんはどう思われますか?
一番は低血糖、次に合併症が心配でたまりません。
一人で診ているので留守の時は低血糖をずっと気にしています。

出来ればと元気で寿命まで生きてほしい

時々一人で息詰まってます。
10 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 17:20:54 ID:2BKd7yyh
>>8
腎臓が元気なら、去勢してるしてないに関わらず
猫のおしっこはめちゃくちゃ臭いですよ(^_^;
尿糖が−〜++なら、血糖値はほぼ良い状態で
コントロールされてると言えるそうです

インスリンはランタスですか?
ウチは尿糖が多く出るときは、ほんの少しインスリンの量を増やします
たまに低血糖になるときがありますが
そんなに急にガクンと下がるわけではないので
猫は、出しっぱなしにしてあるドライフードを勝手に食べて
自分でコントロールしているようです

初めの頃は私もかなり神経質になっていましたが
今はゆるい感じで世話をしています
15 :わんにゃん@名無しさん2010/09/25(土) 20:33:48 ID:17s6SKIn
>>8
うちもちっこは臭いですね〜(苦笑)
多尿ではないようですし、あまりつきつめない方が身の為ですよ。逆に1回?!って驚いた位。

ただ、知りたいことも質問できないような主治医様だと、飼い主さんも猫さんもストレス↑↑で血糖値も上がりそう…(失礼)。猫さんだって感じるはずですよ。
病院って、電話の対応だけでも先が見えるような気がしませんか?
自分はセカオピでかけまくったことがあって、実感します。
長いつきあいになるので、大事なことだと思います。

あと気になるのは、尿糖は正常範囲内とのレスがありましたが、一緒にたんぱくも調べる試験紙になさったらよいのでは?と思います。

医師に、糖がおりるというのは、腎臓で血液が濾過される時に、時間経過とともに腎臓が少しずつダメージをうける。
パンクしないようにコントロールするしかないんだから、と聞かされました。
腎臓病を併発していないなら幸いです、自分でできる簡易検査なのでお奨めします。


上の主さんも書いていますが、煮詰まりそうになったら愚痴でもカキコしていいんではないですか?
常駐は無理でも誰かが見てますから。
一緒にがんばりましょうよ。

9 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 13:07:37 ID:316HvzyR
尿糖は自宅で測ってる?
うちはウリエースを通販で買って時々測ってる。同時に蛋白も測れる。

元々猫はおしっこ臭いから血糖値のコントロール出来てて尿糖が下りてないなら
そこまで気にしなくていいんじゃないかな。

あと、今行ってる動物病院が合わないようだったら他の病院に行ってもいいし
転院までする気がないならセカンドオピニオンとしてでも他所の病院で1度診てもらうといい。

幸いうちの先生は物腰柔らかで話しやすい先生なんで自分だったら転院するよ。
主に面倒を見るのは自分なんだし疑問に思う事は何でも聞いて教えてもらわないと
この病気には付き合っていけないよ。
11 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 21:53:02 ID:RSg4dJP3
今日は月に1回の受診日
受診前に自宅で測った血糖は463
こりゃ病院では血糖値高いな、行きたくなかったけど針が底をついている

獣医で血糖値598
高すぎるって言われて凹んだ

一人暮らしなんで低血糖が心配で最低血糖が100を切るのは怖い
朝は最低値が200前後になるよう、概ね2単位打ってるんだが
夕は3単位にするべきだろうか?

朝、血糖値を測ろうとすると逃げるようになったので
猫もストレスなんだと思うと、夕も測るのはやりすぎな気がして計ってない

皆さんは血糖値を1日何回測ってますか?
12 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 22:43:49 ID:316HvzyR
打つ前の血糖値次第なんじゃない?(単位数)

うちは大体3回だな。

猫は人と違ってそこまで下がらなくてもいいらしいので100切らないようにするのは間違ってないと思う。
いない間に低血糖起こしたらアウトだからね。
100〜300の間でコントロールすればいいんじゃないかな。
13 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 23:57:16 ID:D5w/F/Us
いつもこのスレで励まされてます。

うちの子はケトアシドースに陥ってから3ヵ月が過ぎたのですが、今でも定期的にケトン体が出て入院して点滴して体調は良くなりケトン体は消えて退院するのですが、また日にちが経ってケトンが出てしまい入院の繰り返しになってます。
猫もとても頑張っているので出来る事はしていくつもりですがこんな状態から回復に向かう事は出来るのか、たまに不安がよぎります…。
愚痴レスになってしまいスミマセン。
14 :わんにゃん@名無しさん2010/09/24(金) 23:59:04 ID:D5w/F/Us
>>13です。

ケトアシドーシスの間違いです。すみません。
16 :わんにゃん@名無しさん2010/09/26(日) 17:52:17 ID:5Chuiqkq
>>13

うちの子も同じです…。いつ病院行っても高血糖でケトンが出てて良くありません。
でも食欲も元気もあるので(ありすぎるくらい)、本人の状態が良ければいいか!と考えて過ごしてます。
ただいつも高血糖なのでインスリンは2単位→3単位にした方がいいかなと思ってます。来週先生に相談してみよう。
ちなみに私は家で血糖値は測っていません。惑わされたくないのと、打ったり打たなかったりは余計悪いと思うので…。
低血糖は一度もありませんが、一応低血糖になった時用の糖分?は病院からいただいてます。

糖尿病猫ちゃんのお世話、注射や餌クレクレが凄くて大変ですが、後悔のないよう頑張りましょう!
18 :わんにゃん@名無しさん2010/09/26(日) 23:58:40 ID:E2n3kNhC
>>16

レスありがとうございます!!

ケトンが繰り返すと本当に不安が続きますよね。
私の猫も点滴をして帰ってくると食欲はあります。
(餌くれ攻撃もあります)
元気な姿が見れてたと思ったらまたケトンが出て…の繰り返しです。
昨日もケトンが出てしまい、点滴とインスリンの量を増やすためのモニター入院中です。
今は先生からも言われているのですが、すい臓などのダメージがとても心配です。

猫チャンも飼い主さんも皆さん不安は消えないと思いますが1日でも長く穏やかな日が過ごせます事を祈るばかりです。
お互い頑張りましょう!
24 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 13:36:26 ID:EibeFvTT
自分も昔は>>16さんと同じ考えでした。
考えが変わったのは猫の低血糖を見てからです。

死んだように硬直して、なのに時々痙攣してビクビク動くんです。
ブドウ糖液を飲ませようにも、飲み込みません。
口腔粘膜から吸収されるとは聞いていましたが、まったく効果はありませんでした。

運よく、時間外でしたが診察してくれる獣医がありましたので処置してもらいました。
でも、インシュリンの効果が切れるまでヨレヨレのままでした。

血糖値の測定さえしていれば、避けられたことでしたのでとても後悔しました。
今は元気ですが、自分の留守中に低血糖を起こしていたら、助からなかったかもしれません。

血糖値が高いからと言って、むやみにインシュリンの量を増やすこともないですが
血糖値が低いときはインシュリンを減らさないと生命にかかわります。

後日獣医に言われたのは「飲まなかったら肛門から入れたらいいよ」でした。
もっと早く教えて欲しかったです。
26 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 17:25:47 ID:l6unsGJP
>>16
食欲が凄いのは、高血糖状態のせいで栄養分(糖分)が吸収されず、尿とともに体外に排出されている為です。
元気があるのではなく、食べても食べても常に餓鬼状態で落ち着かないのです。多分…あまり良い状態ではありません。
血糖値のコントロールが上手くいくようになれば、クレクレも無くなり落ち着いてきますよ。
我が家もかつてはその状態でした。今では、食事を減らしても残しても体重が増えてしまうので少し困っています。

もう1つアドバイスを。医者との信頼関係は大事ですが、言葉を鵜呑みにしない方が良いですよ。
うちの猫はそれで死にかけて転院しました。
飼い主もある程度の知識が必要です。場合によっては治療方針を変更せざるを得ない事もあります。
臨機応変に対応出来るよう、いろんな方向からの治療を視野にいれておくと良いと思います。
27 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 19:35:16 ID:TgW4wUzp
全く血糖値測定せずにインシュリン打っていいなら人間の糖尿病患者もそうやった方が楽でいいわな。
お金も掛からないし。勉強不足にも程があるんじゃない?
食欲がありすぎるなんて勉強不足以外何ものでもない。
>>26も書いてるが1つの医者の言う事を鵜呑みにしない事。
特に猫の糖尿病なんて臨床経験無い獣医が殆ど。
28 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 20:04:47 ID:4k1FpiIV
>>23さん>>24さん>>25さん>>26さん、色々とアドバイスありがとうございます。
自分なりに頑張っていましたが、皆さんのレスを見て違うお医者様にも行ってみようかなと思いました。
本当にありがとうございました!
34 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 03:03:33 ID:dJjg6i7c
>>18
猫さんの詳細がわからないのでざっくりなんですが、
「ケトンが出て入退院を繰り返す」←発病してからまだ軌道に乗らないということでしょうか?
どれ位の期間でなのか不明ですが、その状態のまま、セカオピなどは考えていないのでしょうか?

あきらか、使っているインスリンがまだ身体になじんでいなくて効果が出ないか、合わないか、猶予はあまりないのではないかと心配です。
もっとも、ランタスの場合利きが発現するまで2w位かかる場合もあると聞きますし、素人が断定しては叱られますが…
ケトンが出るってどんな状態であるのかご存じですよね?


うちの猫は治療以前に、ケトンが出ていていきなり危篤宣言されました。少々乱暴ですが、体内には栄養素はない、毒素とカスだらけだ、と。
余命2wとか言われ連れて帰り、ノボリンR(速効型)で8hおきに食事と注射。
痩せて2.5?程だったので、食事制限なし。多飲多尿で尿は垂れ流しの時もありました。

私は情報をあさり、食事はドライフードをやめ、a/d缶(高栄養食)とタウリン・白身魚・とり肉・たまに生肉を与えました。
(生肉を与えると劇的に元気がでますね。)
飲水には電解質を混ぜて与えました。
量を欲しがる時には、ゼリー分のない魚の缶詰が重宝しました。
脱水があると感じた時にはすぐ連れて行き、皮下注射をしてもらいました。

そんなこんなの死闘(!)を経て、今はランタス2回で問題なく推移しています。元気です。


もう1頭、なかなかインスリンが効かず(痩せていて皮下注射では効果がでないので)筋肉注射で管理した猫もいます。
ケトンで入院→退院してまた再現→入院→退院不安・入院中ですら不安定だったため、とにかく身体に脂肪をつけるが第1目標でした。
またこのコは単に糖尿病ではなく、すい臓に問題があるかもと、専門の検査もしました。


それと、病院での食事内容とカロリーとか、入院中は安定するなら、何故自宅ではその状態を維持できないのか、
注射は失敗していないか、何が・どこが、違うのか、等考えてみて下さい。


不安を煽るつもりは毛頭ないのですが、心配です…
最適の治療方法が早くみつかり、猫さんが早く楽になれますように…

36 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 06:44:34 ID:xB4sUHV9
>>34
すみません、>>18さんではないんですが質問させて下さい。
うちも痩せていて太ってほしいのですが、ロイヤルカナンとFRW以外をあげると下痢します…。
食事制限なしにすると血糖値も上昇のままでインスリン効きにくくなりませんか?
17 :わんにゃん@名無しさん2010/09/26(日) 22:44:27 ID:KjwT8uGJ
惑わされたくないって言ってるけど、機械じゃないんだから毎日同じ時間に測って同じ血糖値ということはないと思っておいたほうがいい。
だから打つ前に血糖値を測って高ければ単位数を上げ、低ければ単位数を下げる。
自宅計測は必須だと思うんだが。
面倒でしたくないならそれ以上のことは言わないが長生きさせたいと思うなら考え改めないといけないと思う。
19 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 00:16:52 ID:4k1FpiIV
>>17
面倒なわけではないですよ。
その血糖値を測るものも信じられないと思うから自宅ではやらないのです。
自宅で測るのって必須?お医者さんでも言われてますか?
20 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 00:21:22 ID:4k1FpiIV
>>17
もう一つ。
結局測って高ければ単位を上げて…とかやるから安定せずおかしくなると思うのです。
うちは低血糖になった事もないし、医師に言われた通りにインスリン投与してます。
21 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 01:07:34 ID:TgW4wUzp
>>19-20

根拠は?
どちらも「思うからです」ではねぇ・・・

糖尿病についてもうちょっと勉強したほうがいいと思う。
22 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 01:50:54 ID:V/veR8lo
>>17
>>20
落ちつきましょう?

どちらも考えてること、言わんとすることは伝わるよ。
それぞれよかれと思うから書いていることであって、しかも主治医がいない飼い主さんは一人もいないはず。

私達は医者ではなく「経験者」です。
だから、人の考え方や治療方法も猫さんの数だけあると思うし。

自宅計測云々は、私的にはどちらの考え方も合っていると思う。
微調節の考え方も、毎日同じように指示通り、というのもどちらも合っていると思う。

当猫さんも飼い主さんも生身だもの、いつも同じではないし、体調にも幅はあって当然だし、
臨機応変にというか、
情報というのはそういうものだと思うので、お二方、私も、それでよいのだと思いますよ。


ちなみに、主治医は自宅計測推奨、初回入院も可能ならデータとりで判断できると言われ、1wの自宅計測後に決定。


今は元気で、特に問題に思うようなところがないので、ほとんど計らなくなりました。

医師も月一で検査とか言わないし、インスリンは1本で2.5ヶ月位もつので、1回はインスリンだけもらいに行きます。
問題がなければ(尿・血糖値他)、無理に診察に連れて来なくてもよいと言います。(ストレスになるから)


医師はゆるゆる派の私にはとっては相性がよく、
私の考え方に添ってアドバイスをくれます。
療法食はどっちでも(与えなくても)よい派。
血液検査とかも、希望があれば、という感じ。

最近は食事ムラで低血糖をおこしたので、ムラがある時は微調節して注射しています。

100〜200台でもOKという位ゆるいです。(自宅計測器の誤差も範疇、猫の血糖値そのものも、乱高下しやすく実体はなかなか把握が難しいとのこと)


時間の経過でわかることも増えてくるし、何より「猫さんが元気で快適にすごせるのが一番」と言っていました。
私も同感です。


ゆるすぎる!と思う方がいらしたらごめんなさい。
でも当猫は、発病2年12歳ですがすこぶる快調です。

37 :342010/09/28(火) 11:21:50 ID:dJjg6i7c
>>36
こんにちは。紛らわし書き方でしたらお詫びします。

食事制限無しだったのは、『初期の、絶望的状況の時』に診察した医師の判断です。
書きもれていますが、3ヶ月位かかりましたが、危機的状態を脱したあとに、ノボリンRでは管理しきれないとわかり、転院して今の主治医です(>>22-23)。

・食事も安定してとれない時がある→インスリンを打つのが前提なので、「何でも本猫が食べやすいもの、好むもの」
・食べない時には、ミルク(大好き)等に砂糖を混ぜてでも摂らせ(←なんと過激な!と今ならわかりますが)、インスリンを打つ。
という指示でした。


何しろ、食べたい時はキリなく要求し、かと思えば、吐いて食べれなかったり。多飲・多尿で痩せて限界点だったと思うので。
=食事制限など2の次、それは太っていたり、インスリン治療がうまくいき始めて考えることだと言われました。


なので、猫さんの状況は全く違うので、私がうかつにお答えできることではないのでは?と思います。
痩せているのが最大の悪ではなく、「今のインスリンで血糖値のコントロール、(他尿糖など)がうまくできているのかどうか」ではないでしょうか?

痩せていて悪いのは、初期の「インスリンの効きを模索する、調整段階の時」、
今の医師も言いましたが「痩せて皮下脂肪も落ちてしまっていると、インスリンが効きにくい」から。=コントロールが難しい。


療法食や食べ物は、主治医と飼い主さんの判断だと思います。
批判ではありませんが、療法食の効能も確立されてはおらず、何がよいかは結果論だと現医師は言いました。
初期の知識も乏しかった頃は、腎臓サポートを与えてみたり、糖尿用療法食も与えましたが今は使っていません。


・転院した時は体重が2.5?→2.8? 血糖値350位
・1日の摂取カロリー目標は210??(最大)/(1日3回に分けて)
目標体重4.0?
ランタスの効きに期待しつつ、体重を増やす為に?は多めも可、なので、3回に分けて摂取(以後変更)
・【現在】/体重3.9?―4.1?(本猫のベスト)
摂取カロリーは190??です。食事、注射は2回。


インスリン治療を継続していて、なお痩せていくという状況なら、尿糖や血糖値も合わせてコントロールできていないのでは?と自分なら疑います。
「痩せているから」だけではなんとも…


あまりお役にたたずすみません。

41 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 19:33:43 ID:xB4sUHV9
>>37
こんばんは。ご丁寧にありがとうございました。
23 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 02:02:36 ID:V/veR8lo
長々ごめんなさい。

この病院には複数の糖尿病犬さん、猫さんがいて、医師は皆さんに同じように自宅計測を奨めてはいないようです。

ランタスが今ひとつで、レベミルを使う飼い主さんは、自宅計測はしない派で、細かくデータ云々より
「調子がいいみたいだから、レベミルで大丈夫」とレベミルにしたそうです。
実際の数値も良域で、安定しているとか。

飼い主さんだからこそ、見えるのかもしれませんね。


何が言いたいかといえば、答えは1コだけではないから、気長にがんばりましょうね。
みんな、大事な猫さんを守るために一生懸命なのは同じだから…


25 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 15:39:20 ID:l6unsGJP
飼い主によって考えは色々だけど、私は自宅での血糖値測定派です。
理由は主に3つ。


1.尿糖でのインスリン量の管理は不可能と悟った為
体重がどんどん減少。高血糖気味の管理では本猫の体力が持ちそうになく、他の臓器にも影響が出てきた(肝リピドーシス併発)

2.インスリン量と血糖値の推移を探る為 
血糖値に合わせてインスリン量を決めるのではなく、測定によって血糖値曲線が最適になるインスリン量を決定できる。
(例:体調の良い時→朝晩1.7単位  体調不良の時→朝晩1.4単位  これで150〜250をキープしている)

3.低血糖に即座に対応する為
我が家の猫はIBD気味のため吐きやすく、度々低血糖気味になる。隠れて吐いた時なども様子を見ていて即確認できて安心。
先日測定不能な程の低血糖を起こしました。生きた心地がしなかった…


当初は主治医も自宅での血糖測定にはあまり良い顔をしなかった。というか前例がなかった為、疑心暗鬼になっていた。
今では4週間毎に朝晩の血糖値・インスリン量のデータを提出。それを基に治療方針を決定している。
本猫の体調はすこぶる良く、減少した体重も理想体重まで戻り、非常に良くコントロールできていると褒められました。
最近では、自宅測定できるのであれば、この方法がベストだと思う、とも言っておられました。
発病1年9ヶ月、17歳ですが、脱水が改善され毛並み・目の輝き共に◎
時々、少々の高血糖は大丈夫的な発言がありますが、やはり臓器に与えるダメージは大きいです。
ケトンが出ているという事は病態を悪化させます。死に直結しますので、あまり気軽に考えない方がいいですよ。
30 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 21:03:54 ID:V/veR8lo
>>25
すごく解りやすくて勉強になりました。
書いて下さりありがとうございます。

本猫さんの年齢にも、嬉しく・驚きました。
うちもあやかって、まだまだ頑張ってほしい。
そのためにも、知って損なことはないと思っています。
実際、医師の言葉だけでなくネットにもたくさんblogや情報はあるけれど、このスレに書いて下さる方々のは特に身近に感じます。感謝?です。


29 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 20:26:55 ID:TgW4wUzp
思っただけだろ?www
いいじゃん無理して素直ぶらなくても。自分が思うがままにすれば?
間違いを指摘されても素直に聞けないババァはそのまま突き進んでいってくれよ。
そして低血糖で死なすかガリガリになってジワジワ苦しめればいいじゃん。
31 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 21:54:17 ID:/rbfv75s
今日インスリンデビューしました。低血糖を覚悟してたのですが全く変わらず飢餓的な多食多飲。
一日目では何ともいえませんが これからちょくちょくここのスレ読ませて貰います。
ウチのコの場合は太らせなきゃいけないので食事に迷いますが数年ぶりの勉強頑張ります。
33 :わんにゃん@名無しさん2010/09/27(月) 23:58:12 ID:V/veR8lo
>>31
こんばんは。
これからが大変ですね。
皆さんが通ってきた道です。経験と共に知識も知恵も増えます。
情報の判断はそれぞれですが、きっと何かは見つかりますよ。


痩せてしまった猫さんは、インスリンが安定して利くようになるまで、時間がかかるかもしれませんね。
主治医の先生と相談なさりながら、長い始まりでもありますが、治療がうまくはまれば(ある意味そこまでが過酷かもしれませんが、)、
猫さんも元気に暮らせるようになりますから。

とにかく、安定するまでの間の最重要事項をしっかり把握して下さい。

…おどかしたみたいで、ごめんなさい。
今は低血糖と脱水(多尿のため)には注意だと思います。
時間の猶予のない事態と、あわてなくてもよい事をある程度は知っておかれるべきです。

ご存じの通り猫さんはストレスに弱いし、今は特にそんな時期でもあるでしょうし。
あわてて車に乗せて走り回るだけではダメです。

このスレも人はいますが、即レスは期待しないで、突発的事態ではホットライン等を把握しておくのも大事ですよ。
電話だから、近くでなくても緊急かどうかとか、教えてもらえると思います。

備えあれば憂いなしです。一緒にがんばって行きましょうね。


38 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 13:39:20 ID:cKdSBDLx
>>33さんへ。>>31です。
レスありがとうございました。
みなさんのカキコミを読んで獣医さんの言う事を聞いているだけではダメなのだとわかりました。
備えあれば憂いなし。痛感する事がないよう緊急対策の準備を今日はしました。
あと食事も一部手作りにしたのですが生肉を食べさせる勇気が出ません。。
普通にスーパーで購入した赤身肉でいいのでしょうか。
39 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 15:13:56 ID:dJjg6i7c
>>38
33です。
あわてないで下さいね。
猫さんの好みもあるし、今迄の食歴もあるでしょうし。
お肉やさんで聞きましたが「行政の指導で生食用・という販売はできない」とのこと。
生肉がよい・というのはあくまで私見です。
スーパーなどで販売されている「肉」を生で与えるということではありません。
私は、さばいている肉やさんで、鮮度のよいササミを買いかるく湯通しして半生から与えてみました。(人間も食べれます。=これが前提です。)
豚は与えません。
牛がよいらしいですが、高いですし(笑)手に入りません。

茹でたトリ肉すら全く食べない時があり、その肉やさんで「牛のタタキ」を作って売っているので、これを味付けの部分を除いて与えたところ、驚くほど目を輝かせてばくつきました。
これは特別食です。何度もありませんよ(笑)。
同じトリ肉でもササミの生状態は1位ですね。


食事から変えたいとお考えでしたら、基本をまず決めること⇒サイトもたくさんあります。
私が参考にしたのは「糖尿病猫・みぬ」のサイトです。


我が家では
・炭水化物をなるべく摂らせない=缶詰(総合栄養缶)中心。
肉などとの全体割合を5:5位にしています。

・ササミ/生を与える時
・茹でてムネ(皮無)/コロコロに・肉だけ楽しませせたい時
・ムネひき肉/完全加熱で缶詰に混ぜこむ・モンプチを多様するので。(スーパーでは安くなりやすいし、狙って買い占めます。)
・トリのハート(ハツ・心臓)/タウリンが多く含まれるらしいです。場合により(生で与える時もあります。
肉やさん次第ですが。
・トリのレバー/完全加熱・夏は10日に1回位で与えていました。
・猫用ミルク(低脂肪・高齢用)
・12才、長毛なのでヒルズの高齢用ヘアボールコントロールを、週2回程度(1回20??程度)与えています。


以上をカロリーをあらかじめ計算して、1日量を決め配分します。


『毎日同じように』をよしとする方もいます。
私は2.3日ローテーション派ですね。

食事を変えるなら、様子を見ながら少しずつにしてみて下さいね。
個体差があって当然ですから、くれぐれも無理をしないように、猫さん本位で進めて下さいね。


40 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 15:24:56 ID:dJjg6i7c
(毎度長くてすいません)

魚も使いますが、適するのは白身魚です。
瀕死の時、唯一好んだのは秋鮭(生鮭)の湯通しでしたね。脂ののらない部位のみですが。
(今年はちょっと高めで悲しいですね)

脂肪分は控えます。

42 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 20:40:46 ID:cKdSBDLx
>>39>>40
やっぱりただの生肉ではダメなのですね。よさ気なお肉屋さん探して一度食べさせてみます♪
ハツやレバーだったら手は届き易いですね。
とりあえず今は痩せすぎているので量や時間の制限はしないようにと獣医さんから言われましたので
高タンパク低炭水化物を基本にし、大好きな茹でささみに混ぜて大豆カボチャ昆布ゴマをロイヤルカナン半々で与えています。
インスリンが1番効果を表す投与の8時間後は炭水化物ゼロにして
お水に少し番爽麗茶を入れました。
あと明後日からノニのサプリメントも与える予定です。
幸い腎臓には異常はなかったのですがタンパク質の与えすぎは負担になるとかならないとか
また植物性タンパク質の大豆は色々効果があるとかないとか
様々な説があるので よくわかりませんが色々試行錯誤しながら勉強します。
長々すいません。

43 :わんにゃん@名無しさん2010/09/28(火) 21:39:11 ID:dJjg6i7c
>>42
すごい…
ゆるゆるの私なんか足元かも(笑)。
勉強になります。ばんそうれいちゃ(ですよね?)がよいのですか?初耳でした。

糖尿病の合併症ではやはり腎臓病が怖いです。
食事も必要な栄養素が逆で、
併発している猫さんのコントロールに苦労なさっているのをよく読みます。
そういう意味では、トリ肉に頼りすぎもよくないし、タンパクの過信も怖いです。
必須栄養素と排除するものと、何事もバランスなので、その意味では療法食はストレスが減りますよね。


1日でも早く安定してほしい、とはやる心もよくわかりますが、あせらず、頑張っていきましょう?長い始まりですから、飼い主さんの元気が大事です。
結果も始めはもどかしい位かもしれませんが、肩から力が抜ける頃、目に見えてくるようになりますから。

44 :わんにゃん@名無しさん2010/09/29(水) 15:39:27 ID:cUbMxVsh
>>43
ありがとうございます。
本当早く元気な姿が見たいです。色々やっても効果がないと意味がないですし、
猫の体って複雑なんだという事を恥ずかしながら今回初めて知りました。
正直まだ慣れない注射や変わらない多食多飲の状態にあせりを感じますが
私がしっかりしないとダメなんですよね。
励まし頂きありがとうございます。心にしみます本当。。
45 :わんにゃん@名無しさん2010/09/29(水) 17:11:12 ID:SpiDQlQW
闘病中の猫さん達の中お邪魔します。

糖尿病の犬について情報交換しているスレはありますか?
46 :わんにゃん@名無しさん2010/09/30(木) 01:11:07 ID:qBDMehre
>>45
板内検索かけましたが、みつかりません。

携帯でURLを書けないのですが、同じ「犬猫大好き」の板の中に「犬に関する質問スレッド」があったので、そこにカキコミしてみてはいかがですか?
何でも質問OKというスレみたいですね。
「質問」でヒットします。

たぶんスレッドはないと思うので、スレを立ててみてもよいかと思いますよ。

47 :わんにゃん@名無しさん2010/09/30(木) 07:53:39 ID:NQ+dkF1/
>>46

ありがとうございました。

皆さんの猫さんが今日も幸せでありますように。
48 :わんにゃん@名無しさん2010/10/01(金) 22:58:07 ID:Z5+kjijd
みなさんの通われている獣医さんでは注射器は1本おいくらですか?
うちの猫さんが通っているところは1本100円なのです。
朝晩2回は必ずなので、ひと月約6000円。
プラス、ランタスが約30単位で3000円ほど。(1週間分くらいです)
せめて注射器だけでも個人輸入しようかな...と思っているのですが、
個人輸入されている方いらっしゃいますか?
メーカーサイトを見ても載っておらず(多分送料はオーダーの最後に出てくるのだと
思います...見落としていたらすみません。)日本までの送料はどのくらいかかるのでしょうか?
49 :482010/10/01(金) 23:12:36 ID:Z5+kjijd
すみません、訂正です。
ランタスは1mlで2100円とありました。
50 :わんにゃん@名無しさん2010/10/02(土) 00:33:26 ID:abGgYCdo
↑高いですよね?。
うちは初期にランタスを1.5単位・注射器に入れてもらっていた頃は1本¥105でした。
今はロードス1本¥50
ランタス1本¥5250です。

電話で何箇所か聞いたけれど、ランタス1本最安値は¥3150でしたよ。
最高値は¥10500。
なんだかなぁ〜の世界ですよ。

余計なお世話かもですが、個人輸入などしなくてもどこかよさ気な、納得いく値段の病院を見つけた方がよくないですか?
51 :わんにゃん@名無しさん2010/10/02(土) 00:49:47 ID:ig+gH7GI
高いですね。。。
うちは注射器1本\70
ランタスは1本\2700です。(一ヶ月分)
病院によってこんなに様々だとはビックリ。
53 :わんにゃん@名無しさん2010/10/02(土) 10:04:47 ID:ig+gH7GI
>>51です。
うちはペンタイプのランタスで300単位入ってるものを渡され、必ず余るけど一ヶ月で新しいものに交換するという感じです。
52 :482010/10/02(土) 02:32:46 ID:gI0pGu7X
ランタス、明細には1mlとあるのですがもらった当初は1日2単位、今は4単位で
大体3週間ほどもっている量です。
それで2100円なのでランタス自体はそんなことないのかな...と思っています。
(最初の私の説明がダメダメでしたね、申し訳ありません。)
みなさんがおっしゃっている1本、というのは?
うちの病院では小さな小瓶にいれてわけてくれているのですが、それのことでは
なさそうですよね。
ペンタイプのものですか?
54 :わんにゃん@名無しさん2010/10/02(土) 15:10:47 ID:qILLUevl
ウチは300単位のペンタイプのランタスで3,000円(税抜き)
ロードーズは1本50円(税抜き)
初期の頃は、ロードーズにインスリンを入れてもらったのが
単位に関係なく、1本100円(税抜き)でした
55 :わんにゃん@名無しさん2010/10/03(日) 13:37:31 ID:W1c8ZuOm
皆様にお聞きしたいのですが猫さんに何かサプリメントをあげてる方いらっしゃいますか?
おられましたら何をあげてるのかなど教えて下さい。
57 :わんにゃん@名無しさん2010/10/03(日) 22:23:57 ID:Vq3PZvDh
>>55
ウチは慢性腎不全もあるのでネフガードを飲ませています
それと、便秘予防にきゃどっくも食べさせています

前はヤマブシタケの粉末とか、ビール酵母とかも食べさせてました

一時、かなり衰弱していた時期があったのですが
ドッグキーパーという、リキッド状になったパン酵母由来のβグルカンで
血糖値も落ち着き、すっかり元気を取り戻しました

サプリメントの効果には個体差があるので、一概にはおススメしませんが…
56 :502010/10/03(日) 13:38:25 ID:mOnu9Yno
値段のばらつきはしかたないのか…

うちも300単位のペンタイプ1本の値段です(¥5250)。
約2ヶ月半は持つのと、医師が信頼できるので価格だけでの転院は考えていないですね。

インスリンを小分けで買うと、あの小さな蓋つきの『瓶(シリンジ?)』の方が高いと医師は言っていましたよ。何百円ではなかったような記憶があります。

同じ病院では、知る限り高額なのはノボリンNで1本¥7500でした。(小ビン入り・新品)

58 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 05:07:09 ID:4Zddqgla
うちの猫が糖尿病と診断されました。
血糖値は450を越えていました。
意識が朦朧として自分で立てない状態になっていて・・・助かる可能性は低いそうです。
昨日の夜中気づいたとき既に危ない状態で、何とか朝病院に行くまで頑張ってくれたのですが、厳しいと言われました。
症状は出ていたのに気づいてあげられなかったことが申し訳なくて悔しくて、涙が止まりません。
入院しているので明日また病院に行くのですが怖くてたまりません。
生還しても大変だし辛いのはわかっていますが、それでも頑張ってほしい。
どうか助かりますように。
その時はこのスレを参考にさせでいただき、全力で命を守ってあげたいと思います。
長文申し訳ありません。
59 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 07:17:45 ID:rV2Hog84
>>58
血糖値450くらいじゃ、意識が朦朧とするなんて考えられませんが
ケトンが出ているとか、尿の出すぎてカリウム値が下がっているとかではないのでしょうか
だとしたら、助かる見込みはあります
助けられないら、医者の力量の問題もあります

病院へ行ったら、猫さんを勇気付けてあげてください!
絶対に元気になるよと励ましてあげてください!
私もお祈りしています
60 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 08:09:44 ID:LZpMuyIm
>>59
血糖値450以上、と書いてありますよ。
その病院ではそれ以上は測れないのでしょう。
私が初めて行った病院も「450以上でhigh」と言ってましたので。

>>58
私も全く同じ状況で、急に具合が悪くなりおしっこも垂れ流しでした。
急いで病院へ行ったら糖尿病…3週間入院して生還しました。
今は脱水とかケトンが出ていてグッタリしてると思いますが信じて頑張って下さい。
私も遠くから祈っています。
61 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 10:20:07 ID:RSGHkQIv
>>59
高血糖に慣れた猫は500程度でも元気だが慣れてない猫は300でもグッタリするの知らないの?

知ってる限りでは、テルモの計測器は上限600だがニプロの計測器は上限500。
コントロールできるまでは500超える事もあるから上限450しか測れないのは問題だな。

>>58
インシュリンで血糖値が下がりコントロールが出来れば十分助かる見込みはある。
痩せてないならインシュリンの効きも問題無いから単に糖尿病だけでそれでも「危ない」とか言うようだったら
セカオピしないと死ぬかもよ。痩せてたら極端に効きが悪いから点滴なりしないといけない。

とにかく早急に血糖値を下げる事が先決
62 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 10:25:56 ID:RSGHkQIv
>>58
あと、時間が許すなら夕方見に行ってあげたら?
猫も元気づくだろうし、獣医に今日の様子と何をしたのか聞くのも必要だと思う。
「亡くなりました」の連絡で行くのも辛いだろ。
63 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 15:19:57 ID:IVoFNbgO
>>58
危篤と2度も言われた飼い主が来ましたよ。

気持ちは痛い程わかるけれど、泣いてばかりいてはだめです。
今できることは、まず貴方が知識を深めて、状況を冷静に受け止め理解して、判断することです。知識が乏しければ、医師から言われることもチンプンカンプンです。解らなければ、医師にはっきり聞きましょう。
大概医師は悪意がなくても簡単に「大丈夫」とは言わないものだと思っています。

その医師が糖尿病等の知識、経験値はどうか、冷静に判断してほしい。
貴方も猫さんに会いに行くべきです。

7ヶ月の子猫を入院させたことがありますが、24時間点滴で、ケトン・肝臓・腎臓・血糖値500オーバーの子も生還しました。
猫さんの生命力を信じて頑張って下さいね。

64 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 20:46:39 ID:K6uFFef8
>>57
沢山参考にさせて頂きました。ありがとうございましたm(__)m
何だか同じ成分でも種類ありすぎて訳わかんなくなっちゃったので色々勉強します。

>>58
猫さんには飼い主さんに心配されてる事がストレスになる場合もあるようなので気をしっかり持って支えてあげて下さい。
67 :わんにゃん@名無しさん2010/10/06(水) 22:54:14 ID:LKT6qBCt
結局どうなったの?>>58
65 :わんにゃん@名無しさん2010/10/05(火) 22:30:21 ID:zxyErREn
ウエットフードを与えている飼い主さんは皆さんどんな缶詰めを与えていますか?
行きつけの病院ではドライフードはロイヤルカナンの糖コントロールを買っているのですが、缶詰めは特に指定がなく迷っています。
オススメの缶詰めなどがありましたらお知恵を貸して下さい。
66 :わんにゃん@名無しさん2010/10/06(水) 18:21:47 ID:yH0onbmk
>>65
ヒルズのm/dの缶タイプとか。ウチの猫さんはお気に召されませんでしたが試しに一缶与えてみると良いかも。
69 :わんにゃん@名無しさん2010/10/07(木) 12:59:46 ID:MNPxOIxw
>>66
レスありがとうございます。

私もヒルズの缶詰めが少し気になってたので試してみようと思います!
68 :わんにゃん@名無しさん2010/10/07(木) 04:06:03 ID:24qimwPW
58です、報告しないままで申し訳ありません。

その後の猫のことですが、翌日は少し回復に向かっていたのですが、今日行ったときはまた少し悪くなっていました。
インスリン投与で血糖値は大分下がってはいるのですが、食べた餌も吐いてしまったり、なかなか良くならないようです。

でも先生が頑張ってできる限りの治療をしてくれているそうなので、あとは信じて祈るしかないです。
ちなみに先生は丁寧に説明してくれますし、何とか猫を助けてあげたいという姿勢が見えますので、信頼できる方だと思っています。

いきなり長文の書き込みでスルーされるのではと不安でしたが、皆様が温かいお言葉を下さっていて心から嬉しいです。
本当にありがとうございます。
同じく危険な状態になってしまったのに助かった猫ちゃんもいると聞き、とても勇気づけられました。
元気な姿をまた見れると信じて、私が今できることを精一杯したいと思います。

また回復しましたら報告しに来ますね。
70 :わんにゃん@名無しさん2010/10/07(木) 16:32:52 ID:ehx+DpHZ
>>68
猫さんも58さんも頑張れ!!
71 :わんにゃん@名無しさん2010/10/08(金) 21:22:20 ID:y5lyAHgi
たまにブログなどで見かけるのですが、糖尿の猫ちゃんに鶏肉のササミをお湯で茹でて与えるのは大丈夫でしょうか?
72 :わんにゃん@名無しさん2010/10/10(日) 02:24:41 ID:XPxARFK6
インスリンデビュー二週間。多食多飲に多尿が変わらなくて不安。
獣医さんにも焦らずと言われましたが不安。。。
歩き方は良くなったけど、あんまり動いてくれないし体重も増えてくれません。
膵臓さん頑張ってよぉ…


愚痴すみません
73 :わんにゃん@名無しさん2010/10/10(日) 15:29:06 ID:TDrpjEtk
>>72
当猫さんが一番しんどい時期を乗り越えて、ようやく治療のスタートラインにたどり着いた。
今まさに頑張っているところ。
信頼できる主治医であるなら、医師の言うとおり、早急に結果を求めて焦ってはいけません。
順調になってからも、血糖値には一喜一憂させられますよ(苦笑)。

まるで精神鍛練をして頂いてるようです(笑)。

多尿がおさまり、尿糖がマイナスになるまではまだかかりますから、(テストペーパーはありますか?←頻繁に調べ過ぎるとまたストレスになるから注意)

まずは、注射・食事の時間と量の管理を間違いなく。
注射も確実に打てるように。

初めはみんな同じです。不安からの出発で、毎日熟睡できた覚えがない。でも、そんな日のことも忘れちゃいます。
頑張っていきましょうね。
74 :わんにゃん@名無しさん2010/10/11(月) 16:54:12 ID:7GXXv7Q3
>>73
ありがとうございます。
食事の時間やカロリーの制限は今の段階ではしないように言われていますので、なるべく血糖値の上がらないものを食べさせています。注射はなかなか慣れません。。
今日初めて生ささみをあげたらガツガツ食べられました。今まで御公家様のようにちまちま食べてたので初めて見る獣的な姿www
因みにペーパーテストはまだしていません。薬局でこれから買ってきますが尿糖は甘い臭いがするんですよね?うちも+なはずなんですが普通にツーンとした臭いです。
表現の違いなのかなぁ。

75 :わんにゃん@名無しさん2010/10/11(月) 17:35:07 ID:/a0eKbL7
>>74
痩せてしまって、体重と体力を戻すのが優先なんですね。うちもそうでした。
脂肪過多にならないように気をつけてあげて下さい。

我が家では缶詰+肉食管理でドライフードは2割位ですが、生肉を食べる時ってすごいですよね。
食欲すら落ちていた時、あの変貌ぶりには私も驚きました。
栄養バランスに気をつけて、たまに猫用ミルクなどもよいですよ。
必須アミノ酸が添加されています。高齢用が低脂肪です。

ちっこが甘ったるい臭いと、いうのは人間だけではないですか?
尿糖はマイナスになるにはまだかかりますから、気長にいきましょう。

76 :わんにゃん@名無しさん2010/10/11(月) 19:41:14 ID:7GXXv7Q3
>>75
猫用ミルクに必須アミノ酸!今まであげた事なかったので試してみます。
今は痩せてるからインスリンが効きにくいのか、ただ単にランタスが合ってないのかわからない状態ですが、とりあえず免疫力は付けて貰おうと思っています。
同じ状況を克服された方のアドバイスとっても有り難いです。
やはり血糖値が低めで安定してこないとベスト体重には戻らないと聞きましたが>>75さんちの猫さんは、どの位の期間かかりましたか教えて下さい。
毎度長々すいません。
77 :75です2010/10/12(火) 01:50:37 ID:KvSqZf0h
>>76
亀です。うろ覚えです…ごめんなさい。

インスリンは効果が出るまで、かなり個体差があると思います。
痩せて脂肪がついていないと、効きがよくないと獣医にも聞きました。

うちは治療初めは2.5?なく(ベストは3.8?位)、食事とノボリンR(即効型・薬効およそ8時間)を1日3回でスタート。食事制限も無しです。

スプーン1杯ずつしか食べれない状態から、自力で必要量を食べ、尿が少し減ってきたなぁ、と思った頃で1ヶ月は経っていたかと思います。
多飲・多尿も少しマシ?程度だったと記憶。
体重も3?まではなかった。
尿糖はほとんどmaxで、体重が増えだす頃+〜++をいったりきたりしていましたね。ノボではマイナスにはなりませんでした。血糖値も当初より下がっても、300前後をウロウロ。

3ヶ月しないうちに、ランタスに変えた後は効きは早かったです。
1ヶ月位で体重も3.?を越え、以降は順調に増えて現3.6〜3.8?で安定しています。
身体に力が出てきて、ずっしりしてきたなぁと思う頃、本当に突然、尿糖反応が消えました。


参考になれば嬉しいですが、猫さんによりけりです。ある日唐突に尿糖がマイナスになります。
その頃には猫さんもふっくらしてきて、目に見えて実感できるはずです。
早くそんな日を、と祈るような気持ちですよね。根気よく、毎日の小さな積み上げです。
がんばりましょうね。

78 :わんにゃん@名無しさん2010/10/12(火) 20:11:40 ID:kfqr1kPg
>>77
すごく理想的な回復ぶりじゃないですか?とりあえず最良の治療法が見つかるまでヤキモキしちゃいますね。先程病院のご褒美に猫用ミルクあげると嬉しそうに飲んでくれました。良い感じで使えそうですwwありがとうございました。
79 :わんにゃん@名無しさん2010/10/12(火) 23:55:25 ID:KvSqZf0h
わざわざありがとう。
猫さんも主さんもがんばれ。
書いていて思いだしました!危篤余命2wの我が家の12歳、ちょうど2度めの秋です。
お祝いに秋鮭をあげたいけど、今年は高値で値下げ札待ちです(笑)。

皆さんの猫さんも健やかでありますように。
80 :わんにゃん@名無しさん2010/10/14(木) 03:40:33 ID:mH1RkJ6w
今日定期検診に病院へ行った時に20歳の腎不全猫さんがいて飼い主さんとお話した。
そしたらその猫さんも10年程前に糖尿になり、4年間注射打ってたけど治ったと聞きました!
何だかとても勇気付けられましたー!皆さん頑張りましょう!
81 :わんにゃん@名無しさん2010/10/14(木) 22:17:53 ID:0LF93Nyz
糖尿猫さんにマタタビをあげて良いのかダメなのかわかりません。病院はまだ先ですし、調べてもわかりませんでした。。
猫さんのストレス解消になるのか興奮させて血糖値上げさせてしまうのか、ご存知の方教えて下さい。
83 :わんにゃん@名無しさん2010/10/15(金) 07:48:59 ID:lcof2auf
>>81
病院に電話は?
86 :わんにゃん@名無しさん2010/10/18(月) 00:06:32 ID:JEb8jZdU
>>81
私も前、かかりつけの獣医さんにマタタビについて聞いた事があるのですが、
答えは与えては駄目です。との事でした。
マタタビは興奮したりする作用があるので血糖値が上がったりする事もあるそうです。

>>81さんの獣医さんは何て言うかは分かりませんが、ご参考になれば。
87 :わんにゃん@名無しさん2010/10/18(月) 18:09:44 ID:GIYcUjMa
>>81です。
今日獣医さんにマタタビの事を聞いてきました。
猫によって効き方が違うようでストレス解消になる場合もあるけど興奮させる場合もあるので
『あげない方が無難』だそうです。
マタタビに頼らずストレスを感じさせないようにする事が大事だと言われました。
>>86
ありがとうございました。
84 :わんにゃん@名無しさん2010/10/15(金) 08:44:36 ID:K7JfkhGx
糖尿病になった猫に過失はない
人間の管理能力不足によるもの
85 :わんにゃん@名無しさん2010/10/15(金) 11:02:50 ID:fEaw6ZZK
>>84
他の病気治療に使用するステロイドが引き金になる場合や
体質・猫種による場合などもある。
一概に管理能力不足とは言い切れんよ。
88 :わんにゃん@名無しさん2010/10/19(火) 19:45:43 ID:WtNORO+I
相談させて下さい。皆さんの猫ちゃんの1日の血糖値、どんな感じの曲線ですか?
うちの子は高い時は血糖値600くらいで、インスリン打って一番低くて150、そこからまたどんどん上がっていきます。
獣医さんは、この子は振り幅が広いけど低血糖が怖いからインスリンの単位は上げずこのまま様子を見ましょうと言われてます。
90 :わんにゃん@名無しさん2010/10/20(水) 02:38:35 ID:u/7TcEqW
>>88
もう少し情報欲しいね。種類、単位、回数、体重、経年…とか。
数字だけで一喜一憂しないように、見極めも大事だよ。
情報が欲しいなら、↑当然知りたいスペックだと思うんだけど…。


確かに、振り幅が大きいと腎臓に負担がかかると主治医に聞いたことがある。
高血糖には結構堪えるが、その状態が長いと脳にダメージを与え機能不全になるとも。

最高値600がどんな状態の数値なのか汲み取れないが、食事内容の検討余地はないのだろうか。
「急激に血糖値の上がらないもの」(←ロイカナの療法食ドライは謡っているが、)

サイトもたくさんあるから、糖尿病猫の栄養学と、インスリンの種類と用い方、効果等 読んでみたらいいと思う。


ちなみに我が家猫は低炭水化物食(ロイカナ与えず)、
ランタスの作用ピーク時最低値は50位(ヒヤヒヤする)大概70〜150位。
最高値は350位で、大概230〜300前後位。

記録的高値は580だったかな。


病歴どれ位経つかでも違うだろう。主治医を信じれるならあせらないことだ。
いつも同じ、ずっと同じ、はありえないから。

91 :わんにゃん@名無しさん2010/10/20(水) 16:37:51 ID:cYDe6e4t
>>88です。レスありがとうございます。

>>89さん、50は低いですね…!でもご自分の猫ちゃんだから適正範囲がお分かりになるんでしょうね。
89さんもこのままで良いとおっしゃってくれて心強いです。
お互いに大変ですが頑張っていきましょう!またアドバイスお願いしますm(_ _)m


>>90さん、スペックも何も書かずに申し訳ないです。
8歳♂体重3.5キロ、病歴半年、1日2回ランタス2単位、食事はロイヤルカナンの糖コントロールをあげています。
元々6キロあった巨大な猫でしたので激痩せです。一時は3キロ切りましたが入院して復活しました。
いつも数値はそんなに気にせず猫の様子で判断していたのですが、先日フルクトサミンの検査で600と出て心配になりました。
平均の数値がこんなに高いとは…ショックでした。心配です。
そして皆さんの猫ちゃんはどんな感じで血糖値コントロールされているのか知りたくなりました。

うちの子は元気もあって食欲旺盛、多飲多尿も落ち着いてきた感じです。
良くなってきたかな?なんて思ってたんですが、血糖値見る限り末期かな…と落胆してます。
数値が安定してるからと必ずしも安心は出来ませんが…振り回されてしまいます。

色々と細かくアドバイスありがとうございました。またよろしくお願いしますm(_ _)m
92 :わんにゃん@名無しさん2010/10/20(水) 19:50:35 ID:u/7TcEqW
>>91
>89さんがいいと言ってるから…って(絶句)、なんていうか、医者ではないんだから。


ところで、
>フルクトサミン検査で600…と書いているが、その数値がどんなものかをちゃんと把握しているかな?
それとも獣医に「2週間程度の血糖値の数字」と言われたとか?(まさか?)
フルクトサミンの数値指標はだいたい300〜600以上で、くくりはおおざっぱで
450〜600なら「普通のコントロール状態」
600以上で「コントロールが悪い状態」
との解説だが。


>89さんも、自分も、毎日の「血糖値」を書いてるよ。そういう質問だから。

以下あくまで私見だから参考程度にして欲しい。自宅での血糖値測定は考えないのかな。

目標体重は何??もう到達したのかな。
食欲旺盛ってことは、1日のカロリーはどれ位与えているのかな。
今は無制限だろうか。
食べ過ぎていて血糖値が高いのではないかと、ふと思った。

今の体重なら、1日4単位は限界量だろうから、主治医も増やせないんだと思われる。
摂取カロリーとインスリンの効果は切り離せない。今がまだカロリー制限をしていない時期であるなら、まだ良好数値は出てこないだろう。


ほかに内臓などにダメージがないなら、「良好なコントロール状態」にできる可能性を探すのは、飼い主の努力しかないのではないか?
医者は数字から「判断」するのが仕事だろうし、臨床経験によって知識にも限界があって当然。

末期だなんて、勝手に思わないこと。まだまだやれることはあるのではないかな?

93 :わんにゃん@名無しさん2010/10/20(水) 21:10:25 ID:cYDe6e4t
>>92さん、>>88です。色々とありがとうございますm(_ _)m
>>92さんは獣医さんなのでしょうか?

ご飯は獣医さんの言う通り一日二回30gづつあげています。食べ過ぎという事はないと思いますが…。
体重はもう少し欲しい所ですが急には増えませんので、減らないなら良いかなと思っています。
色々と調べていますが血糖値が安定しない理由が分からないのでもっと考えてみます。
末期と思わず…に励まされました。本当にあがとうございました。
94 :わんにゃん@名無しさん2010/10/20(水) 22:33:10 ID:u/7TcEqW
>>93
92=病歴2年猫の飼い主です。

1日180kcal程度かな。
きっちり計って、ほかに何も与えていないなら食べ過ぎではないよね。


自分も全くの無知からだったし、ネットのおかげで情報には困らなかった。

糖尿病猫の飼い主さんのblogもずいぶんあるし、目からウロコの情報に出会えることも多い。
ただ、情報は受け手側次第だし、猫さんによって、経過は様々だからあまり深刻にならない方がいいよ。

病院の検査だけではなく、尿糖位は自宅で検査してるのかな。
尿糖が+++あたりで推移していることを自分がわかっていれば、おのずと血糖値がどの程度の推移をしているか想像つくだろうし、たまの検査結果に落胆することも少なくなると思うよ。

尿糖が+++⇒++〜+⇒→−になる頃はコントロールがうまくいっているはずだから。
その頃には猫さんも、もう少しふっくらしてくるよ。
がんばろう。
95 :わんにゃん@名無しさん2010/10/20(水) 23:44:28 ID:cYDe6e4t
>>94さん、何度もご丁寧にありがとうございます。
先輩だったのですね。ご意見参考になります。

尿糖は家で測定していません。やった方が良さそうですね…。
私はまだまだ勉強不足で不安な事も多いですが、皆様の意見を参考にさせてもらって頑張ります。
ありがとうございました。
96 :わんにゃん@名無しさん2010/10/21(木) 14:54:21 ID:1HRNBXNJ
>>95
尿糖を見るのであれば、ケトン体も測定できるタイプの尿ペーパーが良いです。
価格が高くなりますが、高血糖が続いているなら、いつケトンが出てもおかしくないので。
我が家ではPHや潜血も計れるタイプを使用しています。
糖尿病の猫は膀胱炎にないやすいので、潜血が計れると便利ですよ。
参考までに、下記の商品(識別記号6)を使用してます。

http://www.eiken.co.jp/product/ippan/pdf/E-UR.pdf
97 :わんにゃん@名無しさん2010/10/21(木) 20:04:16 ID:YfAFl8yl
>>96さん、サイト貼っていただいてありがとうございますm(_ _)m
とても良いのがあるんですね!参考にさせていただきます!
89 :わんにゃん@名無しさん2010/10/19(火) 23:30:07 ID:jb7DyTra
うちのコの血糖値は大体50〜300の間です。昨年末から自宅測定を始めて1日3回打ちです。
本当は2回で維持できるといいのですが・・
(高タンパク質食に切り替えてから50くらいなら低血糖の発作の心配はなくなっています。ドライを食べている猫さんには
低すぎるかも)
88さんの猫さん、600から150にまでしっかり下がっているのでインスリンの単位を上げる必要はないように
わたしも思います。1日に打つ回数を増やすことで600に戻る前に下げることができるといいかと思うのですが・・
事情が許さない場合もありますよね。。そのうちに高い数値が落ち着いてくるといいですね
98 :わんにゃん@名無しさん2010/10/22(金) 11:40:08 ID:NyrGqDdc
気まぐれの好き嫌いホントに困る…。何で昨日まで好きだったカナンが嫌いで、嫌いだったヒルズが好きになるんだよぉ。
一度じっくり話し合いたい。そしてわかってほしい私の気持ち。
99 :わんにゃん@名無しさん2010/10/22(金) 22:49:03 ID:/+jk8o3W
ケトン体を見られるペーパーは、獣医に無駄って言われたばかりです。
ペーパーで見るより、ケトン臭が確実と言われました。
どんな臭いなのか、見当もつきませんが。いつもと尿臭が違った場合、危険だということらしいです。

今朝、血糖値545と、この半年間で最高値を示しました。
8月までは200〜350くらいで安定していたのが、9月に入ってから数値が高めです。
4時間後には133まで下がってましたが、
血糖値が高いとケトアシドーシスに近づいているようで不安です。
100 :わんにゃん@名無しさん2010/10/23(土) 00:24:32 ID:aDGIc2gb
ケトン臭がどんなのか分からないのにどうやって判別するの?
手遅れになったらどうするの?
臭いが分かる位まで酷くなってからじゃ遅いと思うよ。
リンクが貼ってあるペーパーは、病院や検査センターなどで使われてる精度の良い製品ですね。
動物病院でもケトンを見るのに使用されていますよ。
ハッキリ言ってその医者は無責任だと思う。
医者との信頼関係は大事だが、過信しすぎない方がいい。
101 :わんにゃん@名無しさん2010/10/23(土) 11:27:41 ID:7o1RFmy1
ケトン体を調べるペーパーは、湿気に過敏で1度開封して放置、とかでも劣化が早い(=精度がおちる)と主治医は歎いていましたよ。
病院の管理下でも扱いに苦労するとのこと。
確かに尿の臭い云々も言っていたのですが、忘れました。

ましてや、素人が自宅計測に扱うのであれば言わずもがなです。
そういう意味を含んでの言い方なのでは、と思うのですが言葉が足りないですよね。

ケトン体というのは危機的状況の判断だし、枚数を欲張らないで購入すればよいかと。
私も取り寄せでどうせなら、と多量なものを買いましたが体調が戻ってからは尿糖だけでも十分で、結局半分以上変色しちゃいました。精度は不明です(苦笑)。

尿糖+タンパク+濳血 の物が重宝します。


今朝の血糖値が最高値…とありますが、ちゃんと下がったのだし(もう?ですか?)、その高い(と思っている)数値でも尿糖が増加していなければ、許容範囲ではないですか?
と、自分なら判断します。←ご心配なら主治医に聞くなりして下さいね。

食べたもの、採血状況等等、ちょっとしたことで数字は変わります。
その数値だってたまたま目にしたかもしれませんよ。猫さんの状態にかわりがないか、五感を働かせてみてみて下さい。
102 :わんにゃん@名無しさん2010/10/23(土) 11:33:11 ID:7o1RFmy1
↑ごめんなさい。今朝のレスかと思ったら昨夜のレスでしたね。
4時間後に100代まで下がるのも早いですね。
103 :わんにゃん@名無しさん2010/10/23(土) 12:35:43 ID:7o1RFmy1
書き漏れました。
ソモギーの可能性もあるかもですよ。下がるのも早い気がするし。
そんなこともある・と知識としてわかっていた方がよいです。
「猫糖尿病・ソモギー・」でググッてみて下さい。

1点(血糖値)だけを見て不安がるより、尿糖、食欲、尿、飲水、脱水、猫さんの様子、等等 セーフティゾーンを見極めることが必要です。

それとご存じと思いますが、数値が高いからと独断でインスリン量を増やしてはいけませんよ。


連カキごめんなさい。

104 :992010/10/23(土) 13:14:21 ID:2DnJpSJi
ソモギー効果についても訊ねたのですが、うちの場合は当てはまらないと言われました
3週間分くらいのデータをグラフ付で提出してあります。

独断でインスリンを増やしているわけではないですが、
1単位当たり120ほど下がりますので、200未満になるように計算してインスリンの量を変えてます。

500越えの数値の頻度が上がれば、それも普通と感じるようになるのでしょうね。
今朝は400弱でした。

急激に数値が落ちるのは、ノボリンNの特性だと思うのですがどうでしょう?
人間並みに持続してくれればありがたいのですけど。
105 :わんにゃん@名無しさん2010/10/23(土) 16:11:17 ID:7o1RFmy1
>>104
106 :わんにゃん@名無しさん2010/10/23(土) 16:23:57 ID:7o1RFmy1
>>104
>1単位当たり120ほど下がりますので、200未満になるように計算してインスリンの量を変えてます。

⇒経験がないのでわかりません。そういう打ち方もあるのですね。


>500越えの数値の頻度が上がれば、それも普通と感じるようになるのでしょうね。

⇒そういう意味で書いたのではないです。たまたまかもしれない数値に一喜一憂して不安がる必要はないと思ったまでです。
高い数値を見慣れて、怖がらないのも困りものではないですか?
そのあとちゃんと下がっていたようですから、こちらの勝手な解釈です。
>急激に数値が落ちるのは、ノボリンNの特性だと思うのですがどうでしょう?

⇒ノボNは3日程しか使った経験がなく、医師から聞いた記憶も曖昧です。ランタス使いですので、早いなーと感じたまでです。


不安を書き込む方に、わかる範囲でレスをして少しでも気付きになってくれれば…とレスしてきましたが、真意を短いレスで読み、伝えるのはなかなか大変ですね。
(ノ_・。)ノシ

107 :992010/10/24(日) 03:48:49 ID:hWVNUjxS
>>106さん、何度もレスをありがとうございます。
人間用の病院に勤めておりまして、聞きたいようにしか聞かない患者を日ごろ見ておりますが、
いざとなると自分も同じようになってしまっています。

獣医さんの仰っていることは正しいことなのでしょうが、
「高血糖が続くとケトアシドーシスが心配」
「低血糖が心配なので、1日数時間300を切れば良い」
「血糖値500は高いがレベミルに変更すると、低血糖を起こしたときに回復に時間がかかる」
と、聞きようによっては矛盾を感じることがあります。

ここでレスをつけてくださる方々も、自分の経験からのお話ですし、
もちろん獣医さんの話もご自分で経験されたことがほとんどです。
(「東大の先生が仰るには」と何度も仰ってますが)
猫は個体差が激しくて、参考にしようにもどうにもならないこともありますが、
それでも経験したことを教えてもらえるのはありがたいと思ってます。

今、不安に思っていることは、自分に迷いがあるからです。
インスリンを変更してもらうほうが良いのか(獣医には反対されてます)
インスリンを変更することによるリスクがあるのかどうか(個体差が大きいですよね)
知識も経験も中途半端な自分には、なにが猫のために良いのか、わからないのが不安です。
108 :わんにゃん@名無しさん2010/10/24(日) 06:41:27 ID:DtHTuFg1
ランタスを使用している方、希釈ありですか?なしですか?

インスリン投与を始めて20日たちましたがうまくコントロールできていません。

ネットをさまよっていたら、ランタスは絶対希釈するなと書かれていたのですがこれは古い情報で最近のものは大丈夫なのですか?

私の主治医はランタス2?を生食で50?まで希釈という指示なのですが。
110 :わんにゃん@名無しさん2010/10/24(日) 12:16:10 ID:XoeKmzis
>>107
うちは一年間ノボリンNを使用していました。
ノボリンNは中間型なので、どうしても作用時間が短くジェットコースターの様に数値が上下しますね。
打ちすぎるとすぐ低血糖を起こすし、少ないと500超という事が度々あり大変でした。
16歳と高齢なので、血糖値の上下が激しいと本猫も辛そうな上、注射後に吐いたりすると即効で低血糖。
血糖測定器を使いながら、なんとかコントロールしていましたが、悩んだ末、先生と相談しランタスへ変更。

現在ランタス7ヶ月目ですが、数値が400を超える事はなくなり(大体200前半で安定)体重も適正に戻りました。
我が家の場合は、ランタスへ変更して正解だったと思います。
レベミルは使用した事がないので何とも言えませんが、変更してみるのも一つ方法だとは思います。
変更してみて駄目だった場合はノボリンへ戻せば良いですし。

ただ、個人的な意見を言わせてもらうと、177さんの数値なら焦って変える必要はないかも…という気もします。


>>108
うちは下記のタイプを希釈せず注射器で打ってます。

ttp://www.qlife.jp/meds/rx11413.html

ランタスは効き始めるのに少し時間が掛るようですね。(うちも1ヶ月位は安定せず)
結構個体差がある様なので、もう少し様子を見てみた方が良いかもしれません。
111 :992010/10/24(日) 20:48:58 ID:hWVNUjxS
>>110さん
経験談をありがとうございます
このスレはランタス使用者が多くて、ノボリンNの話が聞けたのはありがたいです。

獣医から、レベミルに変更しようか、という話が出たとき、たまたまこのスレで
反応性が悪くなって、今までのインスリンが効かなくなったという話題が出ていまして、
ノボNが効かなくなったときの保険に取っておいた方が良いんじゃないか、
と私のほうから断ったことがあります。

110さんのおかげで、低血糖を起こしたときに猫が吐いていたことを思い出しました。
滅多に吐かない猫なので油断してましたが、低血糖に対し私の意識が鈍くなっていたようです。

血糖測定のときには暴れますし、獣医へ連れて行ったあと、しばらく警戒されますが
インスリンは嫌がらないし、糖尿病発覚前と変わらない様子ですので、当分は様子見することにします。
109 :わんにゃん@名無しさん2010/10/24(日) 11:08:12 ID:STFIHevU
絶対希釈?

うちはペンだし希釈なんかしてないけど。

あと、20日位では結果が出ないよ。
うちも3ヶ月は掛かったから気長に(しかし確実に)ね。

注射器はメンドクサそう。
113 :わんにゃん@名無しさん2010/10/25(月) 20:42:36 ID:dfaa6SsS
ヒルズの缶詰めm/dを購入したのですが給与量の表示がいまいち分かりません。 うちの猫は4キロなんですが給与量は1.5と書いてあるのですが1日の目安は何gくらいなのでしょうか?
m/d缶を与えている方が居ましたら教えて下さい。
114 :わんにゃん@名無しさん2010/10/25(月) 23:32:58 ID:UJ9GvHHH
>>113
レスがつかないようなので。

何でもカロリーを計算して与える癖をつけた方がいいよ。
サイト調べたが1缶156g≠157?カロリーだよね?
体重4?の猫さんは1日何カロリー与えてるのかな。
その表示通りなら、1.5缶=234g(≠236kcal)だよね?
その量が猫さんに適正かどうか。多すぎる(少ない)なら、ほぼ10g≠10kcalで計算してみれば1日量が出るよね。

115 :わんにゃん@名無しさん2010/10/26(火) 10:56:51 ID:KohITwxY
>>114
言ってることに全面的に賛成ですが、≠(ノットイコール)ではなく=か≒(ニアリーイコール)だと思うのです。

細かくてすみません。
117 :わんにゃん@名無しさん2010/10/26(火) 15:15:33 ID:lMgO8bMs
今年の夏の暑さのせいか、皮膚病になってしまいました
なかなか治らないので、獣医と相談の上
抗生剤とステロイドの注射をしました
分かっていたことではあったけど、血糖値上がりまくりで
インスリンの量を増やしても、全然下がりません

ステロイドは3週間から1ヵ月効き目が持続すると言われましたけど
血糖値もその期間、ずっと落ち着かないのでしょうか
その間に、シャンプーもするよう指導されてるんですが
果たして、やって良いものか迷っています
118 :わんにゃん@名無しさん2010/10/26(火) 18:45:42 ID:oC91hlRy
わかんないからとりあえずステロイド出す藪医者多いね。
いい事ないのに
119 :1172010/10/26(火) 20:52:19 ID:lMgO8bMs
>>118
痒みが相当酷くて、皮膚も赤くなっていたので
痒み止めのために打とうということになりました

血糖値が上がるけど、インスリンの量で調整しましょうなんて言われて
安易にOKしてしまったバカ飼い主です
猫に申し訳ない
120 :わんにゃん@名無しさん2010/10/26(火) 21:27:41 ID:rch6Dnuz
うちも皮膚疾患あるけど、ステロイドじゃなくヒスタミン貰ってる。
元々、糖尿病になった原因がステロイドだったんだよね。
121 :1172010/10/26(火) 21:53:12 ID:lMgO8bMs
>>120
ありがとうございます
次に病院へ行ったら、ヒスタミンの方をお願いしてみます

考えても考えても、私がバカでした
自己嫌悪、この上なしです
122 :わんにゃん@名無しさん2010/10/27(水) 22:35:01 ID:OaJ+34I1
よくm/d缶の代用でモンプチ缶をあげてる事を聞くのですが そうされてる方は何の種類をあげられてますか?
123 :わんにゃん@名無しさん2010/11/01(月) 18:54:53 ID:mcF8IhFC
昨日、全く予期せぬ血尿が。主治院が日曜も診てくれる処で、処置してもらいひと安堵したところです。

2年前に血尿を出してからは、一度もなかったし、血糖値が良好に推移していたので油断しました。
またあちこち情報をあさりまくりです。

主原因は結石ではないのですが、年齢的、病歴的にも慢性化する可能性もあります。
脱水もあり、驚きました。毎日注射して、背中をつまんでいるにも関わらず、気付かないなんて何と言うぼんくらなのだ。
腎臓よ、頑張って、と祈らずにはいられない。
124 :わんにゃん@名無しさん2010/11/05(金) 10:16:06 ID:P/74tqh3
8月末にケトアシドーシスで危篤状態になってから約2ヶ月ちょっと。
先日行った検査では、血糖値が109、糖化アルブミンが17.9%まで落ち着いた。
ランタスを朝晩2単位ずつ打っているのですが、これはこの子にとってこの量が
ぴったりだからなのであって、ここからインスリンが減っていくというわけでは
ないのですよね...?

のんびりしている子なので、インスリン打つ時もぼーっとしていることが多いけど
やっぱりあの小さな身体に毎日毎日針を刺すことがかわいそうでならない。

肝酵素の数値があがってきているのも気になります。
やっぱり糖尿でインスリン打ってると肝臓に負担もかかるんですね。
どうしたらいいんだー!
125 :わんにゃん@名無しさん2010/11/05(金) 14:07:10 ID:PSL7yXIQ
糖尿が治るなんて「まず」無いから。
たまに離脱した例外あるみたいだけど。

一生続けないといけないけどあそこまで細い針だとうちの猫見てると
そこまで感じてない模様。(打つ場所と針のサイズによるんだろうけど)

長生きして欲しいなら仕方ない事だわな
126 :わんにゃん@名無しさん2010/11/06(土) 09:59:23 ID:JiPc7aUJ
糖尿病のコの肝臓が悪くなることはよくあると思います。うちもちょくちょく肝酵素の数値が高くなり、薬を
飲ませたり、強肝剤を注射してもらったりしました。今はウルソという薬を継続して飲んでいますが
少しずつ数値が下がっています。肝臓はある程度ならば組織が壊れても回復するそうです。

比較的早い時期から高たんぱく質低炭水化物のウェット食に切り替え、かつインスリンで血糖値が上手に
コントロールができれば、離脱する可能性はあるようです。個体にもよると思いますが、徐々に
インスリンの量が減り離脱するケースは珍しくないようです。わたしが知っている猫は診断から1ヶ月ほど
で離脱しました。猫ちゃんのためにあきらめずに根気よくがんばりましょう。
127 :わんにゃん@名無しさん2010/11/06(土) 20:19:29 ID:LMdtThoA
調子良くて元気に見えるんだけど血糖値が上手くコントロール出来てないのでインスリンの調節で数日入院する事に。
入院、心配だし可哀想だけど仕方ないか…病院で何かあったらやだなぁ。
24時間体制で様子を見てくれるから低血糖になってもすぐ対応出来る環境だけど心配。。
128 :わんにゃん@名無しさん2010/11/07(日) 17:42:31 ID:Df1Aq6Xv
>>127
そうなんだよ。意外と調子よさそうに元気に見えてしまうから油断できなくて、と最近自分も気付かされた。

尿タンパク微妙に+だし、急に糖が出始め濳血反応もある。
歯肉に炎症おきてるようでインスリン反応鈍い…治療方針模索中だよ。


猫さん、原因&対処がわかって早く帰ってこれますように。主さんもガンガレ。

129 :わんにゃん@名無しさん2010/11/07(日) 19:16:23 ID:W+8dbBr3
>>128
ありがとうございます。
今は元気だから入院見送ろうか…なんて考えてましたが、早めに対処しとかないといけませんね。
明日から入院ですが、治療に自信を持って預ける事にします。ありがとう。

128さんの猫さんもどうか良い方に向かいますように。祈っています。
135 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 12:25:11 ID:UrNZxczd
>>127>>129ですが入院させましたが…夜ちゃんと看てくれるかと思ったら違うようだ。
自分で血糖値計れば入院しなくても単位上げて大丈夫でしょうか?
137 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 15:49:48 ID:UrNZxczd
>>136
>>135ですが、単位を増やす場合、夜もモニタリングしてくれます。
が、もちろん先生が付きっきりなわけではないので低血糖が怖くて。
病院は心配だからやっぱり連れて帰ろう。ありがとうございました。
138 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 16:42:05 ID:UrNZxczd
>>137に追記ですが、>>127で「24時間体制で様子見してくれる」と書いたんですが、よく聞いたら違ったんです。
夜中もモニタリングするけど数時間置きに血糖値計るだけで傍にいるわけではないらしく。
だったら低血糖になってもすぐ気付かないだろうし連れて帰ろうと思ったんですが。
家で低血糖になったら怖いですが、病院で誰も見てない時になるよりはいいかなと。
140 :1282010/11/10(水) 17:20:42 ID:NjMs9SGH
>>137
亀だけど励ましありがとう。

歴やインスリンの種類や最近の経過がわからないと何とも難しいんだけれど、一言で「安定しない」とはどんな状況なのかな。

入院してモニタリングって普通のようだけれど、うちの場合(セカオピ院)は自宅計測していたので初期入院は不要と言われた。
理由は猫はストレスに弱い・猫の血糖値は乱高下しやすく確たる数値がとれるとも言いがたい・緊急事態でない限り、自宅でできるならそれが優先、との考え方。

(ちなみにここは上階が院長宅で、別猫はケトアシードスで入院、24時間点滴の時は4時間おきにモニタリングしてくれたが、夜間は病院内に1頭きりだった。(空調などはONのまま))


主治医は安定しない理由をどう判断したのだろうか。
それによっても入院の必要性も変ってくるはず。
うちの猫の状態はこの前書いたけど、自宅でモニタリングしている。
ただし、ケトンが検出されたり食欲がない等の時は預かると言われている。(ウロペーパー常備&血糖値は自宅計測)

うちは皮下脂肪が少なくて脱水傾向の為と仮定、今までのランタスが脇に打っても今一で、ノボリンRでしのいだりもしたが、腿に打ってみたら劇的に反応が良化した。
(注射量は今は増やしていない)

インスリン限度量は体重に比例するし、素人判断で増やすのは絶対にやめるべき。


いろんな心配や不安に押されてしまうだろうけれど、主さんががんばる時だよ。自分もだ。

141 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 19:17:01 ID:UrNZxczd
>>139
ありがとうございます!

>>140
本当詳しくありがとうございます。
安定しないというのは、血糖値が高い時600低い時300で高すぎるのです。
インスリンを始めてもう5ヶ月経ちます。低い時120くらいになる時もありますが高い方はいつも600オーバー。
9歳オス、ランタス2単位を一日2回、体重3.6キロ、食欲は旺盛で糖尿病特有の飢餓状態でクレクレ攻撃激しく、多飲多尿。元気はすごくあります。
元々7.5キロあった巨大猫でしたので体重は半分になってしまいました。

先生は何とか下げたい、でも猫自体の元気や食欲はあるから現状維持でもいいのかもと言いますが…私としては駄目だと思います。
ちゃんと血糖値をコントロールして、高い方が下がるようインスリンの調節をしたい。
143 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 22:54:40 ID:NjMs9SGH
↑>>141さんへでした。
130 :わんにゃん@名無しさん2010/11/09(火) 16:31:11 ID:KG8mVKnR
血糖値が全く下がらないんですが、注射の失敗以外に何が原因と考えられますか?
131 :わんにゃん@名無しさん2010/11/09(火) 17:12:48 ID:+53iEjnD
>>130さん

注射はじめてどれくらい?
一日何回どれくらいの量?

全く下がらないならインスリン量が足りてないか、効きはじめるのに多少時間がかかる場合があるって事じゃない?
注射はじめたからってすぐに下がらない場合もあるみたいだよ。

獣医に相談したほうがいいよ。
132 :わんにゃん@名無しさん2010/11/09(火) 17:31:08 ID:KG8mVKnR
>>131さん

ありがとうございます。
普段は下がってるのですが、今日は全く下がりません。
注射は失敗してないので何が原因なのかと。
133 :わんにゃん@名無しさん2010/11/09(火) 17:39:20 ID:+53iEjnD
そうなんだ、毎日血糖値測ってるの?

原因はわからないけど、普段きちんとコントロールできてるならそういう日もあるさ、くらいでやっていかないと自分が参ってしまうんじゃない?

ちょっとしたストレスで上がったりするもんなんだからさ。

下がらない状態が続くなら問題だけど。
134 :わんにゃん@名無しさん2010/11/09(火) 18:31:04 ID:KG8mVKnR
>>133さん

ありがとうございます。
そうですね、これから毎日下がらなかったらおかしいですけど、今日みたいな日もありますよね。
血糖値は自分で毎日計って、月に一度は半日入院で病院で計ってもらっています。
今日は注射失敗したのかなぁ…ちゃんと打ててる自信あるんだけどな…。
136 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 13:46:03 ID:bwzqV3Fi
入院中の血糖値モニタリング皆のところは夜もするの?

うちは診療時間が終わる19時が最後だから日帰りしてるけど。

24時間対応というのは電話だの、受け入れ体制だの、病状が申告な場合だけじゃない?

血糖値を自分で細かに測って獣医に見せるのは構わないだろうけど勝手に単位変えるのはやめたほうがいいと思う。
139 :わんにゃん@名無しさん2010/11/10(水) 16:49:09 ID:bwzqV3Fi
まぁ昼間の病院でも数時間置きにチェックするだけですけど。

自宅で計測できるならそのほうがいいかもしれませんね。

早く安定しますように!
142 :1402010/11/10(水) 22:37:00 ID:NjMs9SGH
>先生は何とか下げたい、でも「猫自体の元気や食欲はあるから現状維持でもいいのかも」… ⇒いいわけないよね。
腎臓と肝臓のシーソー綱渡り状態なんだし。

以下長文になるかも。ゴメン


うちも発病時9歳♂、体重は当時2.6?位。発病前も4?程度だったので、約6ヶ月で3.7?迄戻り今もほぼ4?を維持しているので普通に順調だと思ってきたが、主治医は「まだ痩せている」と言う。
元気な時とほぼ変わらないと言ったが、痩せてるよ、と。

痩せている=皮下脂肪が少ないとインスリンの効きは安定しにくい。なぜなら、インスリンは皮下脂肪に蓄積され徐々にに体内に侵巡して効いていくから。
皮下脂肪が少ない猫は、数値が乱高下しやすい。急に下がりすぎたり、下がらなかったりで難しいのだと言われた。

順調だと思ってきたが、夏以降、低血糖を何度か起こしたので量を少し減らして3w程たっていて、始め4日は心配ない数値だったのでよしとしていたら、急に糖が出始めた。=インスリン不足。

脇、人間ならあばらのあたりに打つのを奨められた(一番安定しやすいと言う)が、本猫が嫌がり失敗も多いので首もとの背中に打ってきたが反応が鈍くなっていて焦った。

初期の医師が痩せすぎていて打てる場所がないから、体が戻るまでは腿に打て、と指示受けたのを思い出した。
ここ2日、やっと好転した。ついにランタスの抗体できてしまったか?とヒヤヒヤしたよ。


>食欲は旺盛で糖尿病特有の飢餓状態でクレクレ攻撃激しく、多飲多尿。元気はすごくあります。 元々7.5キロあった巨大猫

あきらかまだインスリンの恩恵が薄いよね。
食欲は飢餓状態の証で、元気だから、とは別もの。
医師は適正体重と摂取カロリーをどう判断したのだろうか。気になる。


★年齢のわりに、本当に「元気」で活発なら甲状腺機能の検査も有りかも。
★ほかに内臓疾患はないか。
★口内に炎症はないか。★尿の自宅検査
★食事内容は検討の余地はないか。
★注射場所は?
★摂取カロリーは適切か。
★(コントロールが軌道にのるまで、)腎臓、肝臓に不安はないか。保護も大事。


… 思いつくことを書いておく。
体重比、インスリンの限度量から言っても量は増やせないだろうから、
あとの選択肢はインスリンを換えることも。

余計な不安を煽るつもりはないが、その医師の糖尿病スキルも見極めてほしい。



144 :わんにゃん@名無しさん2010/11/11(木) 08:02:15 ID:ds647PcV
>>142
色々とありがとうございます。参考になります。

まず、甲状腺疾患など他の病気は検査して大丈夫でした。今の所は糖尿病だけです。
注射は皆さんと同じ首の後ろの下?です。打つ場所で効き目が変わってくるのは知ってますが怖くて試していません。
食事はきっちり計ってあげているので(FRWかロイカナ)食べ過ぎはないです。
主治医からは特に目標体重など指示はなく、ご飯を食べられるか、体重が減っていないか、それくらいです。
セカオピも随分考えていますが…決めかねている感じです。何が良い病院なのか分からず。

インスリンの変更はランタスに耐性が出来たわけではないのでまだ考えてません。もう少しこれで頑張ってみようと。

糖尿病は血糖値を一生コントロールしていかなくてはいけないので大変ですね。。
アドバイス、参考になりました。ありがとうございました。
145 :1242010/11/14(日) 00:30:25 ID:8lFFvxBT
安定してきたなあ...と思ったのもつかのま、9日の夜中に初めてきた低血糖!
本当に焦りました。
低血糖だって気付いて蜂蜜なめさせてよかった。

インスリン量が朝晩1単位ずつになりました。
ヒルズのm/dに変えたからインスリン量が減ったのかなー...糖尿と上手に付き合うの、
むずかしい、、、。
146 :わんにゃん@名無しさん2010/11/14(日) 14:53:07 ID:kRBTdMBb
血糖値が安定するまでインスリンデビューから皆さんどれくらいかかりましたか?
一ヶ月とか半年とか一年とか個体差あるみたいですね。。うちは痩せすぎてて二ヶ月近く経ちますが全然です。ho orz
147 :わんにゃん@名無しさん2010/11/14(日) 18:27:23 ID:pB1fHavR
>>146
痩せすぎてる猫さんについては随分レスしてきたよ。読んでるかな。
あわてても結果はでない。本猫さんの体力や腎臓・肝臓などの内臓の頑張りにもよる。

ケトンや脱水など見逃さないように。
食べても出てしまうわけだから、質のよい食事、サプリなどよかれと思われる情報はたくさんある。
インスリンを打つだけではなく、できること、やるべきことはまだまだたくさんあるよ。

148 :わんにゃん@名無しさん2010/11/14(日) 22:49:08 ID:kRBTdMBb
>>147
すいません。一応レスも全て読んでますし自分に出来る事は精一杯やってはいるのですが、ただ皆様の猫さんはどうなのかなと気になっただけなんです。。
149 :わんにゃん@名無しさん2010/11/15(月) 06:54:58 ID:+o3DhQ9f
↑あやまることはないけど…気を悪くしたらごめん。
本当に個体差があって、比較にはならないだろうけれど。

うちも激ヤセ組、体重増加&インスリン恩恵迄は半年位かかったと記憶。
はじめの3ヶ月は身体の維持で精一杯。
1日3回の食事(a/dや肉類)と注射でとにかく血糖値を下げて、食べさせることと栄養を取りこむことを最優先させた。

体重は100〜200g位の増減を繰り返していた。脱水もひどく点滴にも通った。
この間は、自宅計測もしていなかったし、知識もなくて目が離せない位緊張していたように思う。
ランタスにして3ヶ月位で、ある日唐突に尿糖がマイナスになり体重がメキメキ増えて安定したと思う。


日々祈るような気分だと思うけれど、他にトラブルがなければ気長にいこう。
「3歩進んで2歩下がる(古すぎだけど)」って、まさに今でもそんな気がする。
主さんのストレスは猫さんにも伝わるだろうし、1日1日だから、ね。

150 :わんにゃん@名無しさん2010/11/17(水) 16:35:48 ID:As1WTJxB
>>149亀レスですが最後の行で涙ぐんでしまいました。
本当に体重の増減や飢餓症状に毎日ハラハラしてます。
そして療法食代とか病院代のおかげで気づくと私も痩せておりました。
切ない毎日にちょっとラッキー。
152 :わんにゃん@名無しさん2010/11/20(土) 17:48:31 ID:pGl2n4aR
最近三日に一度位吐いちゃうんだけど、すぐにまた食べてるし元気。
一応気になるから獣医さんに電話したら毛球かストレスが原因だと思うから
次の検査まで様子見にしましょうと言われたけど本当に何事もないよう祈るばかり!!
免疫力アップのサプリ効いててほしい…。あ〜怖い…。。
153 :わんにゃん@名無しさん2010/11/22(月) 02:12:19 ID:cZ20tQoi
>>152
次の検査までどれ位かわからないけど、夜食べさせて注射→就寝後に吐いて低血糖に、という悪夢のパターンを経験したことがある。
猫は吐くもんだ、と思っていたけどそれ以来、吐かれるとぞっとする。毛玉だとほっとするけどね。
不安がらせるつもりはないんだけど、念のため。
脱水とか、気をつけてあげてね。

154 :わんにゃん@名無しさん2010/11/22(月) 12:24:28 ID:hCYK40ek
>>153
寝てる間に低血糖は怖すぎますね。。
糖尿猫のパパママは皆まともに睡眠を摂れてないと聞きました。
とりあえず検査まで二週間、ストレスを感じさせないように様子見です。
155 :わんにゃん@名無しさん2010/11/22(月) 13:14:06 ID:cZ20tQoi
>>154
安定するまでは夜は家族と時間をずらして眠り、2時間ごとにアラームをかけていたりした。
今はもう遠い日のようだけれど。

人間の赤ちゃんだって初めは眠れないよ。3時間おきに起こされる。でも4〜5ヶ月位で解放される。

どちらも長い月日を思えば一瞬だった。当時は泣きたい気分で過ごす日や、抱えたまんま毛布に包まって居眠りしたりしたけど。

理屈ではなく、それができてしまうのが愛なんでしょうね。闘う猫さん達は小さな身体でいろんなことを教えてくれる。

156 :わんにゃん@名無しさん2010/11/22(月) 14:42:06 ID:hCYK40ek
>>155うちはまだご飯クレクレ攻撃がひどい上に
甘えて私の手の上でしか食べてくれないので2、3時間毎に起こされてます。
容態チェックが出来るのである意味有り難いんですが
早く安定してくれる日が来る事を願うばかり…。ho orz

でも本当に愛ないと出来ない事だなと。
ストレス与えない為に甘やかしまくりで多少我が儘になってても
元気な姿見たら許せてしまいます。
でも>>155さんちの猫さんはご家族でケアされてて幸せでしょうね♪
157 :わんにゃん@名無しさん2010/11/22(月) 15:48:24 ID:cZ20tQoi
>>156
カッコつけるわけではないけれど、愛って持ってるものぢゃなくて、昏々と湧いてくるものだと。

うちのは春には13歳になるので、子供たちもたくさん想いがあるようで…
最近は真剣モフモフも復活して、ちょっとわがままなじぃさんになりましたが、安定しつつ気は抜けない歳頃になりましたね。
歯、腎臓、肝臓…、良くないと言えばよくないし、元気に見えるのが救いです。

>156さんも気が抜けず、一番つらく大変な時期だけれど、うまく気分転換して身体をこわさないようにご自愛下さいね。
今日は明日の為に無駄な日ではないのですから。
158 :わんにゃん@名無しさん2010/11/28(日) 07:39:20 ID:rAqHuV9j
頭の悪い質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
自宅測定している方で血糖値が100を切っている場合は
いつもと同じようには打たない、という方が多いようですが、
その100という数字は、測定器の数字の事ですよね?
それとも、測定器の誤差を加味した数字の事なのでしょうか?
160 :わんにゃん@名無しさん2010/11/29(月) 14:46:20 ID:Rw5qw3cd
>>158
我が家の場合、一応誤差分を考えて計算してます。
ニプロのフリーダムを使用していますが、メーカー側の誤差は±20%となっていました。
動物病院で血液検査をする際、同じ血液を使いその場で確認すると、フリーダムの方が約20%低く出ると判明。
けれど実際の誤差は病院の測定機器と比較しないと掴めないと思います。

ちなみに…通常100を切っている場合、誤差は関係なく絶対に打たない方が良いと思いますが。
理由は、インスリンの種類によって打たなくてもどんどん下がる可能性があるからです。
長時間作用するランタスなどは特に注意が必要かと思います。
100を切っているのなら、2〜3時間後に再度測定してその数値で考えますね。
162 :1582010/11/30(火) 15:03:00 ID:q1rayGkJ
>>160
詳しくありがとうございます。
同じく二プロのフリーダムを使用しているのですが、主治医が言うには
測定器は実際より低くでるものだから、測定器の数字は気にしないで打つべきだと。

数日前に56だった時に、時間を遅らせて少なめに打ったんです(ランタス)。
そのことを伝えると「時間をずらしたり量を減らしたりするのはよくない。
測定器で56なら正常範囲だから、いつもの時間にいつもと同じ量を打つように」
と言われました。

他の方は測定器の数字を、どのように判断しているのか参考にしたくて
質問しました。ありがとうございました。

今は転院先を探しています。
164 :わんにゃん@名無しさん2010/12/01(水) 10:11:05 ID:t3+PPAMl
>>162
そのお医者様の言葉は???な感じですね。
ランタスの薬効の持続時間は、人間でもは20時間を超えるはず。
それを1日2回打ちしているのだから、当然前回注射分と作用が重なってくる。
それを考慮して打たないと簡単に低血糖を起こしますよ。
自分ならば血糖値が150位まで上がらないと怖くて打てないな。

これはうちの主治医の場合ですが、参考までに。
測定器無しで定量打ちする場合、前回及び前々回の作用分を考慮しインスリン量を決定する。
つまり、打った量より効きすぎる場合が不定期に生じるので、その分を考慮し血糖地は高めの維持を心掛ける。

測定器有りの場合
基本は血糖値に合わせて若干のインスリン量・打つ時間の変更はOK。
但し、病院側と決定したインスリン最大量より増やすのはNG。
大体、血糖値150〜250までの間を推移する様にインスリンを打つ。打つ量は飼い主の裁量にお任せ。

一般的には定量打ちが主流ですが、体質・環境・注射の打ち方など、様々な理由からインスリンの効きは変わってきます。
みなマニュアルに書いてある通り同じにはなりません。
うちの主治医も、最初は測定器に懐疑的でしたが、今では上手くコントロール出来ていると誉めてくれるようになった。
そうなるまでには、飼い主も努力しましたよ。
インスリン測定時間・注射量・飲水量・糞尿の回数・体調などを毎日表にまとめ通院のたびに提出。
今では、その表を基に血糖値の推移を見て、治療方針を決定しています。
お医者様によって考えは様々ですので、162さんも良いお医者様に巡り合える事を祈っています。
大変ですが、お互い頑張りましょう。
167 :わんにゃん@名無しさん2010/12/07(火) 11:45:08 ID:jgP4n6yX
我が家のにゃんは腎臓は問題なくて肝臓の数値がイマイチ良くない…。
先週からしじみ汁試し中なんですが
獣医さんに糖尿病だと腎臓肝臓の数値は少し悪いのは当たり前だと聞きました。
正常値の糖尿猫さんもちゃんといますよね?
いると信じたい。。
169 :わんにゃん@名無しさん2010/12/08(水) 00:55:21 ID:lqvSHa1A
>>167
連カキごめん。
腎臓問題無しはうらやましいよ。
腎臓は再生しない臓器だから、壊れたら可能な限り、残った機能を維持してゆくしかない。
肝臓は肝硬変にならない限り、ある程度治療や再生の望める臓器だものね。
脂肪過多にならないように気をつけて。

170 :わんにゃん@名無しさん2010/12/08(水) 14:49:03 ID:kepbBUcJ
>>167
とりあえず何にせよ血糖値のコントロールなんですよね。
うちはまだ安定してくれなくて毎日ハラハラ…。
最近やっと元気が出てきて体重も少しずつ戻りつつあるけど糖化アルブミン37 orz

しじみ汁は身はあげてなくて、しじみだしを一日大匙1弱をあげてます。
これを三ヶ月〜五ヶ月位(バラバラ)続けて肝機能が正常になったというblogやスレをいくつか読みました。
獣医さんにもあげすぎに注意すれば大丈夫と承諾をいただき、
忘れましたがアミノ酸系の良い栄養分が抱負みたいです。
まだ一週間ですし検査もまだ先なので何ともいえませんがまたここで報告します。

172 :わんにゃん@名無しさん2010/12/08(水) 17:28:30 ID:lqvSHa1A
シジミ情報ありがとう。人の肝臓に有効なのは知っていたけれど、猫さんにもOKとは驚きました。
173 :わんにゃん@名無しさん2010/12/08(水) 22:53:37 ID:IKN2awyS
糖尿病発覚から1週間の♂(去勢済み8歳)の飼い主です。
最初、入院してインスリンの量を決めるはずだったんですが、
病院でパニック起こして足の爪が割れるというケガまでしてしまい、
入院は無理という判断になってしまいました。

それからいきなり家での血糖値測定とインスリン注射が始まったんですが、注射が上手く打てません。
先生からは猫のいない状態で身振りで注射の打ち方を教えてもらったんですが、
なんとなくしか理解できず、今もなかなか成功しない状況です…。

皮を引っ張って、その引っ張った皮の中に薬を入れる感じで良いんでしょうか?
(首の後ろの辺りに打っています。)
何回かは全く気付かれない内にスムーズに出来たんですが、
ここ数日は針を入れた途端に逃げられてしまっています。
打たなきゃまずいと思うので、逃げられても無理矢理打ってますが、
ペンタイプのランタスだからか、薬がジワジワ出てくる感じで全部は打てていなくて不安です。

血糖値は徐々に下がってはいますが、まだ200〜300後半なので
早く注射をマスターできないとどんどん病状が悪化してしまうんじゃないかと気持ちが焦ります。
注射のコツがあったら教えて頂きたいです。
175 :わんにゃん@名無しさん2010/12/09(木) 01:28:52 ID:h7RIu7dD
>>173
お気持ち察します。皆さん通った道ですから。
うちは初めから注射器なので、ペンタイプの打ち方はわからなくてごめんなさい。

血糖値を計るにもランセットで採血しているのでしょうし、書いているやり方で合っているとは思うけれど、
必死になるほどに、主さんの想いが空振りすることも多々ありますから、あわてず、あせらず、ある意味、日を重ねていくしかないかと思います。

インスリンの恩恵が見えてくるまでも時間がかかります。
血糖値を計るにも採血やタイミング等、悩ましいことも出てくるかと思いますが、念の為、尿検査でケトン・糖・を見れるウロペーパーは常備した方がよいかと思います。
猫さんはまだ若いし頑張れると思うけれど、順調にコントロールできるまではまだ時間がかかるし、ケトン反応は見逃し厳禁ですから。

おせっかいを書きましたが、他の方から参考になるようなレスがあれば幸いです。

176 :わんにゃん@名無しさん2010/12/09(木) 11:57:04 ID:YDOWfoLU
>>173
お察しします。
我が家も注射を初めて3か月。やっと慣れてきた感じ。
試行錯誤しながらここまで来ました。

まず、猫さんに前からバスタオルを巻き付ける。
人間は後ろから後ろ向きの猫さんを足で挟む。
これで固定しています。

人間が緊張して構えていると、猫さんにもそれが
伝わるみたいなので、リラックスして(難しいけど)
声をかけながらやるといいようです。

うちは注射器を使っているんで、全部セットしてから
やってます。2本打ちなもんで、慣れるまでは
汗びっしょりでやってました。

インスリンの注射方法は写真入りのサイトも参考に
なるかと思います。
ちゃんと打てるようになるの〜とご不安でしょうが、
主さんも猫さんもだんだん慣れてくるものです。

ある意味非常に濃密な瞬間をふたりで体験していると
思えるようになったので、ちょっと時間はかかるけど
焦らず頑張ってみてください。



177 :わんにゃん@名無しさん2010/12/09(木) 12:39:30 ID:iJpMd3ta
ランタスで注射器以外もある事を初めて知りました。
うちは痩せてるからまた打ちにくい…。
コツとしては顔は母性溢れる笑顔で声かけ。体はがっつり注射マシーン。
皮をつまんで針を刺して貫通していないか確かめたらすかさず発射。
終わったら褒めまくる。
NGはご飯中。食べなくなるので。

段々猫も慣れてきますよ。大丈夫。
うちも今二ヶ月目で初期入院なしでした。
まだ血糖値も症状も落ち着きませんが診断時よりはゆっくりゆっくり良くなってきています。
焦らず信じて頑張りましょう。
178 :1732010/12/09(木) 22:48:01 ID:+uallg89
ありがとうございます。
一人暮らしなので不安な気持ちを共有してくれる人もいなくて
心が折れそうでしたが、皆さんが通った道なんですよね。
もうちょっと前向きにならないと私がダウンしてしまいそうです。

血糖値は一日3回程計ってますが、尿ペーパーは持っていなかったので
ネットショップで早速注文しました。

タオルで包んで固定という方法は良さそうですね!
早速試してみます。

今日の朝も逃げられてしまい、「そんなに嫌ならもういいよ!!(よくないけど)」と
ヤケを起こして力が抜けた途端、側でゴロンとしてくれて注射打てました。
やっぱりこちらの気持ちもかなり影響ありそうなので、
なんとかリラックスして出来るようにがんばってみます。
180 :わんにゃん@名無しさん2010/12/14(火) 02:53:55 ID:iwKD46WV
家の子は三歳位に糖尿と言われ、インスリンと糖コントロールのエサで過ごしたけどその後病院かえたら、なんと糖尿病じゃなかった。
定期的に検査をしっかりする事をオススメする。
182 :わんにゃん@名無しさん2010/12/18(土) 21:07:15 ID:SYL1+cQ5
うちはご飯を食べてる最中にどこでもぷすっと打っちゃいます。
単位も1単位なので、猫さんが気付く寸前に終わるw
183 :わんにゃん@名無しさん2010/12/22(水) 01:19:29 ID:CnGhJHDS
また膀胱炎らしき様子あり受診。糖尿は細菌の恰好のエサ、慢性化しやすいとのこと。

うちの猫は膀胱壁が硬化していて、前回は6〜7?はあるだろうと言われていたが、今回はかちかちだと言われて愕然。
幸い処置が巧を奏したか2日位でケロりとしている。
慢性化を懸念しつつ、今後は月単位での服薬&検査で様子見となった。
腎臓もギリギリの数値。油断のできない病気だとあらためて実感。
本猫が極めて普通に元気そうなのがせめての救い…。

冷え込んで来ました、皆さんの猫さんたちも気をつけて。

184 :わんにゃん@名無しさん2011/01/01(土) 01:26:52 ID:cED1+DrE
あけましておめでとうございます。age

皆さんと猫さんに幸多き年となりますように。

185 :わんにゃん@名無しさん2011/01/09(日) 15:38:54 ID:5rEiwYBW
先日検査してから2ヵ月後でいい、と言われていたので検査に行ったら
血糖値98でほっと一安心。。。
このまま、このまま続いてくれますように。
めざせ18歳!(今13歳)
186 :わんにゃん@名無しさん2011/01/10(月) 23:19:23 ID:qGuomzqC
今日朝6時に血糖値229でランタス2単位注射。
その後15時頃に50以下まで下がって今もまだ137。
インスリン治療を始めて1ヶ月、こんなに長時間低い血糖値を維持できたのは初めて!
嬉しいけど、明日の朝との注射間隔が…。
朝は仕事があって8時前には出なきゃいけないんだけど、
200位まで上がるのを待ってこれから注射するか、
このまま朝まで注射しないでおいた方が良いか迷う〜。
188 :わんにゃん@名無しさん2011/01/13(木) 16:35:00 ID:Nln8PjjG
15歳去勢済みオス

何年も通ってた獣医にいきなり余命は4ヶ月と言われた。
やる気ナシの態度、全然血糖値は安定しないし、質問してもちゃんと回答してくれない、
黄疸出てるのに高齢だから積極治療しない等勝手に決められ
しまいには安楽死とか言われブチ切れてながら転院した。
今の病院に移ってから2ヶ月であっという間に血糖値安定しはじめ、
ヨタヨタしてたべた足が治り元気に走り回ってる。

安定した今でももっと早く転院すれば良かった、俺はマジで馬鹿野郎と毎日思う。
189 :わんにゃん@名無しさん2011/01/13(木) 21:46:48 ID:tNrNwmQM
インスリン治療を始めて1ヶ月。やっと血糖値が安定してきた。
でも、最近血糖値測定をすごく嫌がるようになってしまった。
測定するまでに時間がかかって毎日かなりストレスを感じてしまう。
一番辛いのはネコだってわかってるのに、なんだかもう色々しんどい。
やりたい事全部我慢してネコ中心に生活してるのに、測定やら注射やらで
ネコからはどんどん嫌われてる感じがするし。
もうどうしたら良いのか…。
皆さんどうやってこの病気と何年も付き合ってるのか教えて欲しいです。
191 :わんにゃん@名無しさん2011/01/14(金) 12:28:06 ID:wf2M4+qF
>>189
血糖測定は注射と一緒で慣れですよ。
測定歴2年の私は、刺して測るまでに10秒程でできる様になりました。
きちんとコントロールする事を最優先に考えると、測定しないよりした方が絶対良いと思う。
感情論に流されてたら愛猫の命を落とす事になりかねません。
大丈夫、とにかく回数を重ねないと上手くならないから、強い意志で続ける事!
私も、猫に嫌われてた時期があったけど、猫の体調の安定と共に元に戻ったから。
糖尿病とも長いお付き合いになるのだから、ヘコタレないで一緒に頑張りましょう。
192 :わんにゃん@名無しさん2011/01/15(土) 16:24:18 ID:OAPm2xKb
>>189
嫌がる原因について思い当たる節はないですか?
我が家の場合、採血時に穿刺器を使うとパチンという音に驚いて嫌がります。
なので、器具を使わず穿刺針を使って自分で刺して採血します。
コツが掴めて来ると、僅かに刺すだけで採血できます。※ワセリンは必須
このやり方の方が痛みも少なくて猫も気にならない様です。

採血も注射も毎日の習慣となってくると、猫も人間も苦にならなくなってきます。
1ヶ月では難しいと思うけど、もう少し頑張って3ヶ月続けてみましょう。きっと違ってくるから頑張れ。
190 :わんにゃん@名無しさん2011/01/14(金) 11:55:35 ID:V8G1iEvd
うちは家では血糖値測定はしてません。
去年の夏に糖尿になり、秋には恐ろしい低血糖も経験し、ここ見てると血糖値測定
した方がいいのかな・・・ってとても悩んだこともあったけど、
大体このくらい、というのは毎日ちゃんと猫ちゃん見てたらわかってくるように
なる。
ただでさえあの小さな身体に1日2回注射針を刺すのに、血糖値測定まで
いやがられて、飼い主さんのストレスもきっと猫ちゃんは感じてると思う。
とりあえず怖いかもしれないですが、毎日の測定だけでもやめてみては?

ちなみにうちは
ランタス1単位×2回→2単位×2回→1単位×2回→1単位×1回
と、いい具合に安定してきました。
193 :わんにゃん@名無しさん2011/01/15(土) 23:26:37 ID:7L4zMADV
病院に療法食にインスリンetc正直これ以上の出費はちょっと辛いかもなんですが測定器を使う場合毎月いくら位かかるものですか?
195 :わんにゃん@名無しさん2011/01/17(月) 13:52:55 ID:vvjPPTYG
>>193
参考までに。
使用機種はニプロのフリーダム、入手方法は通信販売にて購入です。

センサー(25本入) 2750×3=8,250
30G穿刺針(25本入) 420×3=1,260
アルコール綿4×4センチ(100枚入) 290

1ヶ月に使用するのが上記の量なので9,800円程ですね。
測定回数は2回/日で、低血糖や高血糖の時は注射4時間後に再度測定します。
安定してくると、2回/日の測定で大丈夫になってきます。

※ちなみに通信販売での購入は、医薬品ネット販売規制にセンサーが引っ掛かっています。
 薬事法改正以前からの購入実績がある人は、暫定措置として現在も購入できますが、新規は難しいみたいです。
 それも、今年の6月以降はどうなるかわからないですが…通販の方が安いし、便利で良かったのに(涙)
196 :わんにゃん@名無しさん2011/01/17(月) 21:37:28 ID:kgSHEW0K
>>194>>195
詳しく有り難うございました!やっぱり少しでも低い数値での安定を望むと購入した方が良いですよね。
近所の薬局で探し廻ったのですが目当てのニプロ置かれてませんでした。採血量とか比べると
毎日のものですしフリーダムがやっぱり良さそうなので
諦めず獣医さんとも相談して色々探してみます。
今は治療3ヶ月。1.8?まで激痩せし、まだ痩せていますが3.4?まで増えました。
まだ糖化アルブミン数値は高いですが少しずつ良くなってきて嬉しいです。
しじみ汁を毎日飲ませて約一ヶ月で高かった肝臓の数値もかなり正常値に近づき嘔吐もなくなりました。
目指せインスリン離脱!!

長文スマソです
194 :1892011/01/17(月) 00:51:21 ID:FGs2xfV1
アドバイスありがとうございました。
だいぶ気持ちが落ち着きました。
最近インスリンがよく効くようになったお陰で低血糖気味が続いていて、
そのせいで落ち着きが無かったようです。
体が慣れたのか、数日前から落ち着きが戻ってきて測定もできるようになりました。

>193
私は近所の薬局で針(25本入り)500円、センサー(25枚入り)3,500円で購入しています。
これを1週間で使い切るので、月だと16,000円程かかっています。
正直負担は大きいですが、うちは病院の先生の指示で最初から測定必須だったのと
測定できると投与量の調整(減量)ができるので有効かなと思っています。
197 :わんにゃん@名無しさん2011/01/22(土) 13:06:17 ID:dgxpiVm1
1日一単位のインスリン投与で、24時間近く血糖値が標準値内に収まるようになった。
離脱を期待してしまう。
198 :わんにゃん@名無しさん2011/01/24(月) 14:23:50 ID:Rmd4ilTG
>>197 続報モトム

治療歴とか出来たら教えて下さい。
勝手ながら勇気を頂きたい
199 :1972011/01/29(土) 16:53:09 ID:qBGDcIxq
まだ完全離脱はできていないけど、途中経過を。

去勢済み♂8歳 4.5kg
11月末に糖尿病と診断。血統値577、糖化アルブミン38%。
性格的に入院は無理と判断されて、家での血統値測定&インスリン注射スタート。
ランタスを一日2回2単位。ご飯はロイヤルカナンの糖コントロール22gを一日2回。
12月中は上手く血糖値が下がらず、300後半〜400前半の日が続く。
1月になってから急に血糖値が下がり始め、1日1単位でも24時間標準値をキープできるようになる。
今は1単位で48時間血糖値が上がらない日もあれば、翌日には1日2回打たないと200以上になってしまう日もあり、
まだまだ完全離脱には至っていません。

割と初期に異変に気付けた為ケトアシドーシスにもなった事がなく、至って元気。
今怖いのは低血糖になる事。
一人暮らしなので、毎日帰ってきて家のドアを開けるのが怖いです。
早くこの不安から解消されたい。
200 :わんにゃん@名無しさん2011/01/30(日) 12:33:18 ID:/iOjc74K
血糖測定しながら打ってるなら低血糖心配しなくていいだろ

せっかく血糖測定してるんなら単位数も変化させる必要あり
ロボットじゃないんだから日によって数値バラバラなんだから。


of2ch at 06:30コメント(0)トラックバック(0)犬猫大好き  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ