2011年11月15日

カマキリ【11匹目】

4 :1422011/10/14(金) 21:15:36.35 ID:1JqX1zHm
1乙

今日、また卵嚢からベビーが孵化してしまったorz
陽の当たらない北側の窓にネットで吊ってたんだが、これで4つ目・・・
初秋に産んでしまった卵嚢はみんなどうやって春までキープしてる?

とりあえず、これ以上はもう勘弁してくれと思って、
保温冷庫をアマゾンで注文しちゃったんだけど
5 :10匹目スレ761 謎のハラビロまとめ2011/10/14(金) 21:38:25.76 ID:BUuBc7l0
ハラビロカマキリ♂
http://g.pic.to/2id6l
謎ハラビロ♂ 72mm
http://g.pic.to/2icbh
謎ハラビロ 鎌の内側 前脚の間 顔
http://h.pic.to/2hgu6
http://a.pic.to/fvz6s
謎ハラビロ♂ 65mm 
http://m.pic.to/4ep5n
謎ハラビロ♂とオオカマキリ♂との比較
http://a.pic.to/atn3k
謎ハラビロ♂とハラビロカマキリ♂との比較
http://q.pic.to/7ibiv
http://j.pic.to/2j3dg
謎ハラビロ♂とハラビロカマキリ♂ 腹部先端 交尾器 比較 
http://l.pic.to/44rve
http://j.pic.to/2dudk
ハラビロカマキリ♀
http://b.pic.to/fwvlh
謎ハラビロ♀ 70mmと72mm
http://s.pic.to/7qdqp
謎ハラビロ♀とハラビロカマキリ♀との比較
http://n.pic.to/4nm44
謎ハラビロ交尾
http://k.pic.to/72hcl
謎ハラビロ卵鞘
http://f.pic.to/2secs
6 :10匹目スレ761 謎のハラビロまとめ2011/10/14(金) 21:39:40.38 ID:BUuBc7l0
8 ::||‐ 〜 さん2011/10/14(金) 23:14:47.00 ID:z41T0zzW
まとめthx

またなにかあれば報告します。
10 ::||‐ 〜 さん2011/10/14(金) 23:30:31.13 ID:PmjZvRa6
>>8
よろしくお願いします
9 ::||‐ 〜 さん2011/10/14(金) 23:25:16.58 ID:BUuBc7l0
謎ハラビロの特徴
・雄雌同等の大型体格
・長い前胸、長い触角
・鋸状の前脚基節前縁
・オレンジ色の前胸裏面
・濃紫色で幅狭の大型卵鞘
11 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 00:10:01.66 ID:oGEtFoiF
やっぱりカマキリ界で最強なのはメダマカレハカマキリかね?
12 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 05:45:29.54 ID:1bXs4812
16 :132011/10/15(土) 08:39:17.12 ID:27w611Kg
>>15
ツッコミを期待してたら賛同者が出るとは
遅ればせながら>>1〜>>12乙
49 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 20:09:35.67 ID:1bXs4812
>>12の個体は羽が非常に薄い
50 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 22:52:40.30 ID:sKrIVAwr
>>49
じゃこっちはオオウスバカマキリってことで
13 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 06:24:10.90 ID:sKrIVAwr
「ナゾビロカマキリ」にしようぜ
ところで新種に認定ってどうすれば出来るんだろう
まだこのスレからは動きがないよな
18 :7612011/10/15(土) 09:14:09.32 ID:AWB/FGLl
>>4
カマキリ卵鞘では経験はないけど、蛹など大抵は冷蔵庫の野菜室で越冬できるので、自分も野菜室で越そうかと思ってる

>>13
外来種の可能性がある以上は、海外のカマキリの情報が載った文献やらタイプ標本で比較するのが望ましいんじゃないかな。それでも該当なしなら新種確定。
因みに、新種認定するにはその個体の標本がないとダメ。新種認定されたら一生安全に保管して置かなければならないんだよね。
152 ::||‐ 〜 さん2011/10/20(木) 20:04:27.07 ID:qGd7F6vJ
>>4
>>18
今日、9月に産卵したオオカマが孵化して驚いたんだけど
よくあることだったんだね
他の卵嚢は冷蔵庫に入れるとしよう。

孵化した幼虫どうしよう、逃がしても冬には死ぬよね、、、
156 :1422011/10/20(木) 22:04:00.53 ID:3358v5D+
>>18>>152
今日、6つ目が孵化してしまったorz
容赦なく次々と・・・
最初の1つ目は20匹強個別に飼育してて、いま6匹が3齢で、
その後は容器が足りなくなり、卵嚢2個分はとても手が回らず全滅させてしまった。

昨日ようやくマサオの保温冷庫(25L)が届いて何個か入れてみたが・・・
いまは15度に設定していて、そうなると湿度が70%くらいになっちゃうのが不安
(卵嚢は多湿の中にずっと放っておくとカビるとか、中の卵が腐るとかどこかのサイトで見たような)

>>152
この時期からじゃ、放流しても生きていけないね。それだけに頭が痛い。
結局、大部屋でサバイバルやってもらって、飼育出来る数まで絞るしかない。
6・7月に800匹以上を2箇所に放流してみて、如何に自然というか、野外で生き残るのが厳しいか思い知ったし。
14 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 06:27:44.15 ID:1bXs4812
山梨採集の人が写真鑑定に出したようだから
少しは専門家の判断が得られるか?
15 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 06:29:20.76 ID:1bXs4812
名前はナゾビロでおk
17 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 09:12:17.82 ID:f4VzN8KZ
新種カマキリ 珍種カマキリ チンシュ!カマキリ センズリカマキリ テコキカマキリ
カマキリは精液だけで大きくなるからなぁ。
19 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 11:29:01.23 ID:mi+9uS+p
ハラビロカマキリモドキじゃ、カマキリモドキの仲間みたいで紛らわしい
20 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 11:43:44.88 ID:1bXs4812
客観的に見て
こうして普通に発見できるものが今更新種とは考えにくい
環境悪化で減少することはあっても突然増加する理由が存在しない
22 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 12:19:13.89 ID:G47E4TFO
ナゾビロの流入経路が知りたいよね。

卵鞘で持ち込まれた?
植物って検疫あるし輸入するの大変なのかな?
23 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 12:31:45.94 ID:7n6DhplN
船による大型木材じゃないのかなぁ? 外国の木材は安いし。港からどこか地方の
材木置き場にとりあえず保管→孵化?みたいな流れ。
日本のオオカマキリのように神経質に産卵場所を選らばないイメージがあるなぁ。
昔ファーブル昆虫記の写真で見たことあるけど、外国のカマキリって
地面に転がっているそのへんの石に産卵しているのを見て「大雑把」だなと思ったよ。
この分だと「樹木に産み付ける」なんて普通 
30 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 13:21:54.66 ID:27w611Kg
>>18
文献だのタイプ標本だの素人にも調べられるのかな
あと一生保管じゃなくてしかるべきところで永久保存じゃないのかな
>>23〜25
ファーブルのカマキリってウスバカマキリだよな
近所の角材や遺棄ごみに産み付けられてるよ。大抵裏側だ
ハラビロは茎や木の枝が多いけど、
石塀に産み付けられてるのを見たことがある
24 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 12:32:56.79 ID:1bXs4812
ファーブルのウスバはむしろ石専用らしい
25 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 12:38:03.53 ID:7n6DhplN
>>24
え?そうだったの?!長年の謎が解けて嬉しいよ^^;
日本のウスバも石専用? ああ、ちなみに木材は建築用ね。
大量に積んで入港してきたのを見たことがある。
フィリピン人に英語で聞いた
27 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 12:40:03.28 ID:1bXs4812
>>25
日本のウスバがそうだということしか知らない
28 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 12:57:55.40 ID:AWB/FGLl
興味深い論文を発見(2010年4月記載)
http://ci.nii.ac.jp/naid/40017229880
一応、ハラビロ卵鞘との比較画像
http://m.pic.to/4gzmj
32 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 13:30:16.05 ID:1bXs4812
>>28
論文見たい
33 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 13:50:23.08 ID:AWB/FGLl
>>30
まず素人じゃ文献集めるのも無理だろうなあ
新種は博物館などしかるべき場所に寄贈して永久保存がもちろんだよ
手元に残す人もいるみたいだけどね
>>32
月刊「昆虫と自然」4月臨時増刊号に載っているみたい
http://hokuryukan-ns.co.jp/magazines/archives/2010/03/20104vol_45_no.html
31 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 13:27:03.62 ID:1bXs4812
ウスバはチョウセンと違い産卵は地面に近いところ→材木
ハラビロは上のほう→樹木

こんなところ

34 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 16:14:37.25 ID:27w611Kg
もしかして一番たくさんの発見例を集めてるのって
このスレじゃない?
35 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 18:51:50.02 ID:OoQpDMAJ
謎カマキリについて記事が載ってますぞ〜
http://6624.teacup.com/mm_kaz/bbs
37 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:10:10.75 ID:G47E4TFO
>>35
そうか〜
ちゃんと調査進んでいるようで安心しました。

?ハラビロカマキリとは同属別種
?同定作業は進行中(いくつかの類似種、酷似種との比較は完了)
?関東、東海、北陸、関西などで確認され(?)、私が未確認のものを含めると採集地は1都6県
?現在標本を確認できる最も古い採集個体は2003年のもの
?我々の調査地では、6年以上に渡って毎年本種の発生を確認(今年も30個体近くを採集)
?秋に野外で得られた既交尾・既産卵メスから採卵し、野外条件で保管して翌年春に孵化を確認⇒卵嚢の越冬能力を確認
?雌雄の脱皮回数は同じ
?コーリングの時間帯はハラビロカマキリをはじめ多くの種と同じ
39 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:18:38.26 ID:G47E4TFO
>>35
それにしてもタップリした妊娠腹だなあw
バンクロフト糸状虫を思い出してしまった・・・
36 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:09:44.41 ID:1bXs4812
やはりウォッチしているプロがいたのだな
当たり前か
そこで正式に確認されたのが2003年
40 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:33:29.05 ID:1bXs4812
44 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:49:02.64 ID:G47E4TFO
>>40
その写真のは羽に白い斑紋が見えるので普通のハラビロではないのかな??

今話題にしているナゾビロも各地で見つかっている個体がそれぞれ
同一の種がどうかの確定が難しいようですね。
たしかに、理論上一種類だけとは限らないですもんね。
もしかしたら複数のハラビロ属が紛れているかもしれないし。
45 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:50:42.00 ID:G47E4TFO
>>44
ああ、ナゾビロも白い斑紋あるんだ・・・
勘違いしてました。
om/userimg/6624.teacup.com/mm_kaz/img/bbs/0001539.jpg
46 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:52:41.43 ID:1bXs4812
>>44
オスのほうが羽の透明度が高いのでないのか
だから♂個体の斑紋も薄れる
メスは斑紋が確認しやすい
どう?
47 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:57:16.19 ID:AWB/FGLl
>>42
あの大きな腹部はおそらく複数回に渡る交尾を行った個体かと。
>>44
前胸腹板の模様も同一だけど、90mmを越えることからも別種の疑いもあるね。
都内のこのカマキリでは、体長は70mmで安定している。
48 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 20:04:01.49 ID:AWB/FGLl
>>46
雌雄ともに、白紋はハラビロほど明瞭に現れることはないようだけど、濃淡には若干の個体差があった。
51 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 23:02:13.23 ID:AWB/FGLl
>>46
確かにハラビロ属は♂個体は前翅が薄くなる。
しかし、白紋については、♀個体でもほとんど消失しているものが見られるから、♀だけ特に白紋が目立つわけではないみたい。

そういえば、♀個体では翅が病気のように褐色の斑点が見られるものが頻繁に見られるね。
41 :7612011/10/15(土) 19:37:53.53 ID:AWB/FGLl
おお!研究者がいてくれてよかった。
前スレで引き出しなしでのゲニタリアはハラビロとの相違が確認できた。
因みに、交尾個体は野外交尾の個体。

是非ともサンプルとして送りたい。
43 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:47:54.24 ID:1bXs4812
>>41
あの画像は自然の交尾だったのか
42 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 19:43:59.16 ID:1bXs4812
あの爆裂しそうな腹は何だ
52 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 23:03:17.37 ID:1bXs4812
53 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 23:12:46.01 ID:AWB/FGLl
>>52
上の画像は前胸の長さやクリーム色味の緑で不明種であるのは間違いないね。

下は♀個体の白紋は完全に消失してるっぽい?
てか、結構見つかってるのねw
69 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 13:49:49.34 ID:rsOxnwDE
ちょっと待てよ…
>>52の下の、「ここ重要」がすごい気になるんだが
54 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 23:44:46.62 ID:G47E4TFO
カマキリって意外と適応力あるのかもね。

北米のチャイニーズ・マンティスだって移入されたものだよね?
55 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 23:47:48.07 ID:sKrIVAwr
チャイニーズマンティスやコリアン(チョウセン)マンティスがあるんなら
ニッポニアンマンティスって種名も欲しいとこだな
56 ::||‐ 〜 さん2011/10/15(土) 23:57:24.02 ID:G47E4TFO
>>55
どの種がそれに相当するかね?

ファーブル昆虫記に出てくるウスバカマキリって
南欧産と日本産で明らかに外観的な差がないかい?

南欧の♀はハラビロカマキリなみにがっしりしてるような気がするが。
日本のウスバはほとんどが華奢じゃないですか?
63 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 01:01:02.93 ID:wjX7GOdE
58 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 00:05:23.25 ID:rsOxnwDE
原産地を推測するに、不明種が東南アジアなどの熱帯地域産であるのも考え辛いな。日本のように、冬の季節があるような温帯地域じゃないかな。
現に、アオマツムシはヨーロッパ原産と考えらているし、アカボシゴマダラも中国大陸で、熱帯産の外来種が本土、それも関東エリアで定着したのを聞いたことがないなあ。
ハラビロ属巨大種の多くは熱帯産?だとすれば、同定の的を絞れそうだけど…。
60 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 00:25:36.40 ID:wjX7GOdE
>>58
南西諸島とかだったら日本原産ってことになるな
ところで"オオハラビロカマキリ"でググったら
以前ボルネオ産オオハラビロカマキリが展示されたことがあったらしい
よってこの仮称はボツかな
67 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 02:02:03.68 ID:rsOxnwDE
>>58
>アオマツムシはヨーロッパ原産
訂正。
ヨーロッパ原産はオカダンゴムシだった。アオマツムシは中国大陸原産。

オオハラビロの威嚇行動は、在来種と少し違うよ。
59 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 00:16:41.33 ID:rsOxnwDE
卵鞘で越冬し、翌年の春に孵化するというサイクルを熱帯種が獲得できるなんて尋常じゃないぞw
64 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 01:21:13.19 ID:vCjrHtkO
ここでよくいわれてるオオハラビロカマキリが指を噛んでます
捕まえたときの暴れっぷりもなかなか 
確かに日本のハラビロと捕脚の特徴とか胸部が全然違うねえ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=BoyY5xW4-FQ&feature=related
68 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 12:04:02.57 ID:kt0Bhgdu
http://www.youtube.com/watch?v=0tJhNj7F51A&feature=related
ハラビロカマキリとスズメバチの死闘、ほんとうにレスリングしてるみたいで凄いな・・・
70 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 13:53:54.34 ID:yHVxdZ9T
>>68
ほぼ互角で力入っちゃうね。
片鎌やられてカマキリの分が悪そうだけど。
「ダーヨ!ダーヨ!」はどっちを応援してんだろう
71 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 14:23:58.98 ID:+Gn0CLKr
詳しいことは知らんが外国産のクワガタの混血子孫とかも自然界に定住してるんでしょ?
カマキリもそういうことになっていたとしても別に驚きは無い(^ω^)
(ただカマキリに付随しているかもしれない未知の細菌等は怖いけど)
72 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 14:34:18.21 ID:rsOxnwDE
>>71
オオクワガタの混血はホーペイであり、冬も経験しているものとの雑種なので、定着してもなんの驚きもない。
しかし、オオハラビロが東南アジア原産だとすれば、定着していることは驚き。
73 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 14:38:28.68 ID:yHVxdZ9T
今オオカマにオンブバッタ食わせてたら、オンブバッタからハリガネムシ出てきた・・・
オンブバッタって完全に草食だよね?どういう経路で寄生したんだろ。
75 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 18:17:06.15 ID:TKm47wGh
>>73
うp
84 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 19:48:29.27 ID:yHVxdZ9T
>>75
一応撮影。(髪の毛写ってるの気付かなかった。。汚くてスマン)
http://www.fastpic.jp/images/046/0624205818.jpg

ぐしゃっと絡まった状態で出てきたけど水に入れると
ウニュ〜ンとほどけてまっすぐ1本になるのがキモたのしかった。

腹が減ってなかったのかハリガネにびっくりしたのか
これだけで食うのをやめた。(オンブバッタはまだ生きてる)
95 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 04:28:03.44 ID:yGekNNEF
>>84
オンブバッタ小さいのにこんなのが入ってたのか…。
76 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 18:27:27.65 ID:5IDM5IN8
オンブバッタもハリガネムシに寄生される場合があるね。
自分も石垣島から持ち帰ったアカハネオンブバッタから大量のハリガネムシが出てきてげんなりした。
ハリガネムシに寄生されると生殖機能を失うから累代を諦めかけてたんだけど、
運良く1匹だけ寄生されていなくて産卵してくれたよ。
77 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 18:51:34.81 ID:rsOxnwDE
オンブバッタにもハリガネムシは寄生するのか…
寄生経路は謎だなあ

採集地でも、オオハラビロの卵鞘を発見した。やはり、キバナコスモスに産んであった。
林縁部に植えてあるこのキバナコスモスには多く見つかる。
78 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 19:20:11.81 ID:q9k6fvQu
研究者は野外条件下での卵鞘管理を奨励しているが
自然卵鞘を発見したなら話は早い
そのままそれが観察対象でいい
79 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 19:24:59.35 ID:q9k6fvQu
6組もペアがあるなら好きなだけ卵鞘が確保できるだろう
屋外に置くもケースでリアル観察も標本も何でもできる
80 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 19:30:42.81 ID:rsOxnwDE
見つけた卵鞘はまだ採っていない
今、家には3個の卵鞘がある
管理の問題からも、この卵鞘はそのままにしておくべきか…
82 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 19:34:34.77 ID:q9k6fvQu
http://6624.teacup.com/mm_kaz/bbs/1534
http://userimg.teacup.com/userimg/6624.teacup.com/mm_kaz/img/bbs/0001534_2.jpg

国産ハラビロ100個体飼育はオオハラビロの研究のため?
写真が幼虫?
83 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 19:40:50.99 ID:rsOxnwDE
そうして置こう。
見たところ、ビニール紐で管理されているから、一年草のキバナコスモスが枯れたあとに撤去されないように祈る。
>>82
そういうことみたいだね。100匹を飼育して、脱皮回数を数えるなんて大変だ…
86 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 23:11:20.48 ID:+Gn0CLKr
オオカマキリのメスのお腹の横が片方だけプクっとコブのように
膨らんでいるけどなんなんだろう?
87 ::||‐ 〜 さん2011/10/16(日) 23:49:07.50 ID:rsOxnwDE
>>86
とりあえず、水に浸けてみよう
88 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 01:45:18.92 ID:RgD1FlKN
89 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 02:14:20.07 ID:uKm1iwcW
>>88
なるほど。
「ここ重要」ってこれのことだったのか。
実は、こちらも♂個体が一匹食われ、なぜか鎌と翅と尻尾の先だけ残されて頭や脚は残らなかった。
それがこの種の重要な特徴なのかと思ってしまった。
96 :1422011/10/17(月) 05:24:15.95 ID:4xwASb8O
>>88
通常のハラビロは、口の中が黒
オオカマは、口の中が赤
ハラビロがオオカマ化したような、オオハラビロは口の中が赤いんだねぇ
104 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 11:08:57.57 ID:YLskuuX5
もう研究者は外見が似ているレベルを超えた詳細な検証をしているんだな
>>96
口の中まで観察するなんて医者のようだ
全然気づか知らなかったよ
91 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 02:30:18.17 ID:RgD1FlKN
山梨採集の人のオス個体は残念ながら死亡カウントに入ったようだが
同定作業のサンプルとしては問題ない
ポイントはオスの生殖器
92 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 02:40:50.40 ID:uKm1iwcW
今日(正しく言えば昨日)見に行った状況では、♀個体が3匹(さすがにもうリリースした)で♂個体はもう見られなかった。今の手元の5匹が貴重なサンプルだね。
94 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 02:53:13.63 ID:RgD1FlKN
メスと同じ体長でもオスは喰われる運命に変わりないということ
97 :7612011/10/17(月) 06:15:28.44 ID:uKm1iwcW
オオハラビロ候補1
Hierodula vitrea
インドネシアに生息するハラビロカマキリ属(Hierodula)の一種。
http://www.wildabouttheworld.com/gallery/showphoto.php/photo/12967
この画像をみる限りでは、前胸腹板は橙色をしている。
候補2
Hierodula formosana(Giglio-Tos, 1912)
台湾に生息するハラビロカマキリ属(Hierodula)の一種。
http://gaga.biodiv.tw/9708bx/312.htm
このサイトでは、不明種と酷似した卵鞘も載っていた。可能性としては最も高いであろう種。
98 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 06:35:40.43 ID:uKm1iwcW
>>97
補足
候補2に上がったサイトに載っている卵鞘(一番上)。
http://gaga.biodiv.tw/9701bx/997.htm
濃紫色のように見える。
101 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 07:29:02.26 ID:uKm1iwcW
台湾に生息するformosanaであれば、定着についてはタイワンリスやタイワンザルが参考にできるかもしれない(哺乳類だけど)。
沖縄のタイワンカブトは植物を通じて移入した。現在では、九州で定着している恐れもある。
103 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 07:50:23.47 ID:uKm1iwcW
オオハラビロの実物を持つこちらからみると結構似ている。
ただ、交尾器を見ないとこの種かどうかはわからないのだが…。
105 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 11:41:13.96 ID:Y2FI6ynq
>ハラビロがオオカマ化したような

自分もオオハラビロにはそんな感じがしてるw
ハラビロと同属でオオカマとは違うけど、
2つが合体した感じがしてならないw
109 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 20:03:58.23 ID:uKm1iwcW
手元の個体を見てみると、前胸腹板の橙色は♂の方が濃くなる傾向にあるようだね。
111 ::||‐ 〜 さん2011/10/17(月) 22:08:25.93 ID:uKm1iwcW
しかし、vitreaもformosanaもよく似すぎだね。
これでも亜種として区分されないのかな?
112 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 00:44:07.88 ID:OpoRwtYe
原産国に近い温度で幼虫から飼育すれば9?個体が得られる?
113 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 12:33:02.05 ID:sclPXulL
昨日職場のシャッターの側に弱ってるハラビロカマキリがいたから草むらに逃がしたんだが、腹部がえらく萎んだ様に平らになってた
ハリガネムシに寄生でもされてたのかな
114 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 13:15:34.83 ID:KRW8IWTS
>>113
しむら~、後ろ、後ろ
115 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 19:35:55.74 ID:tpIuAE6e
ハリガネムシって爪から侵入するんだよな
116 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 19:39:29.76 ID:kkNvSyb2
>>115
それは俗説でデタラメ。
ハリガネムシは自分の意思で侵入は出来ない。(体の構造的にも)
117 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 20:43:39.90 ID:3RnEluyP
「幅が広く、大きい」これを支える頑丈な関節や足が必要だよね。
今のカマキリがこれ以上巨大化できない理由はコレかな?
118 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 21:18:14.20 ID:7VIuF3T8
クワガタ並の装甲のカマキリだったら最強だろうな
たぶんハブも倒すだろう
119 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 21:33:17.62 ID:4kpLZBTP
ナナフシやキリギリスだと太い脚の種類も存在するのに
カマキリはどれも前脚以外は華奢なんだよね。

オオカマキリが10cm近くあるから
一般的には大きな虫と認識されてるけど、
カマキリ目としてみると飛び抜けて巨大な種類はいないよね。

頭も小さいので、体長では自分より小型の肉食昆虫に負けて食われてたり。
オオカマですら大顎はエンマコオロギより小さいくらいではないかな?
120 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 21:37:27.59 ID:PA1uU4jR
動画サイトでスズメバチとの戦いを見てると
くやしいけど武器が2本の鎌しかないカマキリは
大顎に毒針に時には6本の脚と羽をフルに使って戦うスズメバチにかなわないんだな
121 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 21:48:21.22 ID:4kpLZBTP
スズメバチはオオカマキリ見て
「こいつは俺より弱い。つまりエサだ!狩ってやるぜ」
という感じでアグレッシヴに襲いかかる。

オオカマキリは突然襲われてびっくりして必死に防戦する。
「もうやめてくれよ!喧嘩したくないのに・・・痛いよっ!(泣)」って感じがして辛い・・・
122 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 22:10:00.95 ID:7VIuF3T8
>>121
オオカマキリが勝つこともあるぞ
つ〜か勝率.350〜.400くらいはあるぞ

カマキリ界ではメダマカレハが一番強いらしいけど虫王の戦績はどうなのかね
なんとかタランチュラには勝ったらしいけど
123 ::||‐ 〜 さん2011/10/18(火) 22:35:31.58 ID:kkNvSyb2
腹が減ってないカマキリと闘わせるのはアンフェアだよな。
ってか虫王ネタはNGじゃないっけ?
124 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 00:05:08.96 ID:KxVF1u5C
130 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 00:59:27.88 ID:uoSRwfwW
>>124
でかっ!

しかし、カマキリの緑色って綺麗だなー。
125 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 00:22:19.64 ID:gkMqFcEC
やはり山梨でも定着しているようだね。
分布域も広いし、流入経路もそうだが、どのようにして広がったかも考えていきたい。
128 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 00:44:49.23 ID:gkMqFcEC
マーキングっぽいな
もしかしたら、移動力の調査かもしれない。♀個体では、♂に比べると移動性が乏しい。
129 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 00:52:00.23 ID:KxVF1u5C
翅にペイントではダメなのか
132 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 01:05:29.23 ID:gkMqFcEC
それか個体群密度の調査のための標識かもしれない。
>>129
翅は水を弾くのでつかないんじゃないかな?試してみないとわからないが
133 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 01:08:59.88 ID:uoSRwfwW
マーキングが行われているっぽいし、
近々ちゃんとした調査報告が出てきそうですね。

顕在的には2chが一番情報が集積してる面もあるけど、
やっぱり研究者は2003年あたりから密かに綿密な調査を続けていたんですな。
(2chの存在は良し悪しあるだろうね)
134 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 01:12:22.79 ID:uoSRwfwW





















今日図書館で盛口満『生き物屋図鑑』というのを見ていたら
カマキリ屋の章があった。カマキリ専門に研究している人。
大阪の研究者らしいけど、このスレでは有名人なんですか?
137 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 01:31:21.04 ID:KxVF1u5C
研究者のコメントの体長計測は頭部から翅端まで
山梨採集の体長計測は頭からお尻の先端まで
139 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 01:48:14.26 ID:gkMqFcEC
カマキリの計測の定義は難しい。
ハネカクシなどを除く鞘翅目昆虫では、前翅端までを体長とするが、セミは全長とする。
カマキリの場合、全長と体長と分ける方がいいと思う。
ちなみに、73mm個体では前翅端までで78mm。
141 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 05:51:02.30 ID:crDIX4nU
このスレも長いけど研究者のBBSと接点を持ったのは今回が初めてじゃないかな
カマキリ好きの世界は思った以上に広い
ところで、結局ナゾビロはオスメスの大きさがあまり違わないのが特徴なの?
交尾の写真を見るとかなり違うように見えるんだけど
145 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 10:46:54.30 ID:gkMqFcEC
>>141
雌雄で体長差が見られないのは、脱皮回数がともに等しいためであるらしい。
研究者が言うには、ハラビロなど雄の小さい個体では、脱皮回数が雌よりも一回少ないために、雌雄に体長差が生じると。
143 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 06:13:37.84 ID:KxVF1u5C
9?オーバーを記録するものはオスらしいが
翅を含めるせいか
144 ::||‐ 〜 さん2011/10/19(水) 08:43:31.84 ID:y/LLOQUw
雌雄の大きさが近いと交尾中にオスが頭をかじられる確率が増えるかも
147 ::||‐ 〜 さん2011/10/20(木) 00:01:33.00 ID:IoOr8lPB
この時期のカマキリって、まるで自殺願望でもあるみたいに
道路に出てきて、車にひかれて潰れているけど、なんでなの?
水に向わせる寄生虫がカマキリに自殺させているのかな?
149 ::||‐ 〜 さん2011/10/20(木) 01:23:31.86 ID:VRVpIQhA
>>147
夜にばかりカマキリを探してる俺がこたえよう
正直俺のカマキリ写真の3割は轢死体だ
カマキリは轢かれると両カマがずれてカマの内側が見えるので同定しやすいのだ

ウスバカマキリは夏も秋も大量に轢かれている
灯火に集まったあと道路を徘徊するからだと思う
コカマキリは夏の一時期だけ灯火に集まるがあまり轢かれていない
秋になると灯火に集まらなくなりちらほら轢かれている
オオカマキリやチョウセンは涼しくなってから轢死体が多い
路上が暖かいせいかもしれないけど
この時期はバッタ類も路上で佇んでいるのでそれを狙ってのことかも
ハラビロは樹上がテリトリーで灯火にもあまり集まらないせいか
めったに轢かれてないけどこの間昼間の路上で妊婦を保護した
150 ::||‐ 〜 さん2011/10/20(木) 11:41:39.13 ID:EVb7T+kr
>>147
晴れの日、アスファルトの照り返しの熱がこの時期とても暖かいのだと思う。
真夏の頃の道路の熱を考えてみられよ
154 ::||‐ 〜 さん2011/10/20(木) 21:39:10.27 ID:VJxBW2O/
部屋の中で孵化させてしまってカマキリだらけの部屋の中で
泣く泣く掃除機で吸った苦い思い出
数匹残して育てたけど。
158 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 14:37:29.25 ID:3siz96pr
やっぱりハリガネムシの進入経路ってカゲロウとかトンボなのかね?
他に水生昆虫なんか食べないよね?
ゲンゴロウは強そうだから無理だろうし
159 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 18:07:30.73 ID:10tcLC9l
緑のコカマキリってどれぐらい珍しい?
161 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 19:08:44.76 ID:BtpTJrh4
>>159
自分の経験では今まで20匹ぐらいコカマ発見したうち一匹だけ緑のがいた。

綺麗だったな。
165 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 22:25:58.21 ID:OtGjECVn
>>160>>161
そんなに多いか?俺は数十年来見た事ない
この間黄褐色のを見たけど
166 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 22:36:14.28 ID:BtpTJrh4
>>165
あくまでも個人の経験です。
統計としては受け止めないでください。

場所は東京都国分寺市でした。
168 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 23:24:28.28 ID:NvAZX+/8
>>165
コカマの緑色型は市街地でも見られるよ
特に、庭のような閉鎖的環境下で見られた場合、一匹いれば複数個体は見られる
160 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 19:03:10.98 ID:iC/UguNA
四葉のクローバーくらい
162 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 21:13:02.51 ID:swg/6HD4
月刊「昆虫と自然」4月臨時増刊号
もう売ってないような
163 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 21:27:15.55 ID:pz766Jk3
子供の時は、カマキリ好きだったけど
ハリガネムシの存在を知ってから、カマキリ恐怖症になってしまったw
167 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 23:18:07.87 ID:03SSnGxB
これって何という種類ですか
http://r.pic.to/7kt4g
169 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 23:26:02.10 ID:NvAZX+/8
>>167
ハラビロカマキリ褐色型♀ですね
個人的には、コカマ緑色型よりは珍しいと感じる
170 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 23:32:58.99 ID:03SSnGxB
>>169
ありがとうございます
色が珍しいなと思いました
171 ::||‐ 〜 さん2011/10/21(金) 23:35:47.63 ID:7nlmXeAl
ハラビロの褐色型は紫がかっていて綺麗。
オオハラビロも出るんかな>褐色
まだ未発見っぽいけど
172 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 00:17:15.57 ID:j7CX/KXK
>>171
褐色型の複眼はブルーっぽいし綺麗なんだよね

オオハラビロは今日も見てきたけど、褐色型はいまだにみないね
持ち腹のオオハラビロ♀に、ヌカカが4匹も吸血していた
174 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 00:47:33.84 ID:j7CX/KXK
なるほど、研究者に依頼したわけね。
しかし、種の特定はすぐにわかるかは微妙。ゲノム解析で同定してもらえればいいんだけどなあ。

現時点で、オオハラビロの研究はkaz氏が最も進んでいるので、そちらの方に協力しようと思う。
177 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 01:03:38.65 ID:j7CX/KXK
多分違うように思う。

そういえば、kaz氏が公表した中で
「本種についても、実際に同定を進めるなかで「外見上は区別できないくらい酷似しているのに、♂ゲニの比較で別種と判った」という例がありました。」
とあるから、vitreaやformosanaについては既に比較したのだろうね。
それでも、その近辺の種には違いない。
178 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 01:15:19.48 ID:PF9+0l0a
なんにしても
目の前に現実として定着繁殖しているのは間違いの無いところ
179 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 01:19:18.62 ID:PF9+0l0a
素人にも新しい生息地を探すことくらいはできる
来年は他の人も色々見てみれば良いと思う
180 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 01:33:28.43 ID:j7CX/KXK
卵鞘も結構探しやすいよ。
濃紫色で細長く強固。おそらく、鳥についばまれることもないかもしれない。
卵鞘が見つけられた植物は、キバナコスモス、アジサイ、ヤマブキで、ハラビロよりは低い位置に産んである。
181 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 01:34:42.59 ID:LOFbh2f4
しかし研究報告楽しみだね。
カマキリみたいな種でこんなことになってるとはね。

近年、キリギリスがヒガシとニシに分類されたのも面白かった。
182 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:07:12.55 ID:j7CX/KXK
http://t.pic.to/ofs6
新鮮な卵鞘では、このように泡状の物質に包まれている。
186 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:22:36.48 ID:LOFbh2f4
研究者同士の縄張り意識などいろいろあるんだろうけど
われわれ素人はあんまり気にする必要はないはずだよね。
常識的なことしてればいいはず。
188 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:26:53.99 ID:PF9+0l0a
研究者の要望によって削除された記事まで掘り起こして騒いでしまったのは事実
その点は気にする
189 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:29:34.32 ID:LOFbh2f4
>>188
なるほど。

でも仕方ないでしょうね。
専門家の熾烈な世界の中では
もっともっとナンギなことがあると思うw
190 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:31:58.53 ID:LOFbh2f4
都合が悪いから隠しておきたいな、ってニュアンスは掲示板から感じ取れてはいたんですがね・・・

あっちも2ちゃんで話題になってしまったら仕方ないな、と腹括って
方法論変えていると思いますよ。

できるだけ協力して皆の益になる結果を出してもらえること期待したいです。
192 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:35:30.27 ID:j7CX/KXK
確かに騒ぎ立て過ぎてしまったことは気にしている…
反省

http://e.pic.to/50u3f
こちらのオオハラビロのほとんどが、このように褐色班があるんだが、これは病気かな?
195 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:44:12.27 ID:j7CX/KXK
混生しているハラビロにはこのような褐色班は見られない。寿命や生殖機能には問題はないみたいだけど。
198 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:48:25.17 ID:j7CX/KXK
他の地域の個体も、このように褐色班が認められるものばかりならそうだと言えそう。
199 ::||‐ 〜 さん2011/10/22(土) 02:52:08.59 ID:PF9+0l0a
あるいは普通のハラビロと異なる生活習性が影響しているのか


of2ch at 22:34コメント(2)トラックバック(0)昆虫・節足動物  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by oceat   2013年01月02日 00:49
5 новые
<a href=http://forumidey.ru/viewtopic.php?f=11&t=5171>миньет девушки в лесу</a>
<a href=http://rwb3.com/mb/viewtopic.php?f=2&t=2241>девушка смотрит за девушкои порно</a>
<a href=http://3comltd.com/index.php/forum/2-welcome-mat/45#45>мой парень употребляет план</a>
<a href=http://xn--b1ajuqcag5d.xn--p1ai/forum/viewtopic.php?f=2&t=592>секс на сцене клуба видео</a>
<a href=http://xmuforum.info/forum/viewtopic.php?f=21&t=31>порно по французки</a>
<a href=http://hfa.labratorian.net/spjall/viewtopic.php?f=16&t=635525>когда лучше употреблять креатин</a>
<a href=http://adigon.ru/forum/forum/viewtopic.php?pid=56216#p56216>онлайн порно молоко в сиськах</a>
<a href=http://wonosegoro.com/general-discussion/1077107310831103-1084108610831086108310771090/new/#new>полнометражные порно фильмы ретро франция</a>
<a href=http://cross-polo.ru/viewtopic.php?f=2&t=39638&p=66550#p66550>фильмы художественные порно смотреть онлайн порно по кругу при мастурбации разодал головку </a>
<a href=http://www.psy-lnt.ru/phpBB3/viewtopic.php?f=3&t=32479&p=50612#p50612>хочу женщину лисбиянку фильмы смотреть больше нож секс видио с порно звездой еленой берковой </a>
2. Posted by モンクレー 通販   2013年07月04日 23:20
0入ド勝ちるよ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ